ダミアン・ダーリントン

ダミアン・ダーリントン

Brit Floydのリーダー、
ダミアン・ダーリントンの
来日直前インタビューを公開

2月26日(水)よりスタートするピンク・フロイドのトリビュート・バンド、ブリット・フロイドの初来日公演に際し、リーダーのダミアン・ダーリントンから日本のファンに向けてのインタビューとコメントが到着した。

ブリット・フロイドは17年間に渡ってピンク・フロイドのトリビュート・バンドで活動してきたダミアン・ダーリントンが2011年に英リヴァプールでスタートさせた。ピンク・フロイドのコンサートの再現度、完成度は数多あるトリビュート・バンドのなかでも群を抜き、メンバーのデヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、ザ・ビートルズのジョージ・ハリスンまでもがオーディエンスとしてブリット・フロイドを観にきていたとインタビューで語っている。

ダミアン・ダーリントンは初めての日本公演に向けて“日本の皆さんも、オリジナルのピンク・フロイドや他のロック・ミュージックのコンサートを楽しむように我々のショウを楽しんでもらえたらと思います。耳で楽しみ、目で楽しみ、その音楽やムードに浸り、歌って、さらには踊って楽しむというのも良いですね。メンバー全員が、ピンク・フロイドのファンや音楽ファンに自分たちのショウを東京で楽しんでもらえることを非常に嬉しく思っています”とメッセージを寄せた。また、ギタリストのイード・スコルドからは、日本公演に寄せたコメント映像も到着。

さらに、今回の日本公演は、2019年に英国でスタートしたアルバム『ザ・ウォール』40周年記念ワールド・ツアーの一環で、会場では本ツアーアイテムのTシャツが販売されることがアナウンスされた。日本ではかなり貴重なアイテムなのでぜひチェックしてほしい。

なお、コンサートではアルバム『ザ・ウォール』の楽曲に加え、アルバム『おせっかい(1971)』『狂気(1973)』『炎〜あなたがここにいてほしい(1975)』等といった名盤の収録曲も披露されるグレイテストヒッツ構成になる模様だ。ピンク・フロイドのトリビュート・ショウ、ブリット・フロイド初来日公演のチケットは各プレイガイドにて発売中!

■ダミアン・ダーリントン インタビュー全文
http://www.promax.co.jp/britfloyd/

イード・スコルド(Gu&Vo)
コメント動画

【ブリット・フロイド 来日公演/概要】

『〜The World's Greatest Pink Floyd Tribute Show〜 Brit Floyd “40 YEARS OF THE WALL” In Japan 2020』

2月26日(水) 東京・中野サンプラザ
18:00開場/19:00開演
2月27日(木) 東京・中野サンプラザ
18:00開場/19:00開演
2月28日(金) 東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
17:30開場/18:30開演

※残席わずか!

<出演>
Brit Floyd - The World's Greatest Pink Floyd Tribute Show
※PINK FLOYDメンバーの出演はございません。

<BRIT FLOYD 予定演奏曲目>
・吹けよ風、呼べよ嵐 / ALBUM「おせっかい」
・タイム / ALBUM「狂気」
・虚空のスキャット / ALBUM「狂気」
・マネー / ALBUM「狂気」
・クレイジー・ダイアモンド / ALBUM「炎~あなたがここにいて欲しい」
・あなたがここにいてほしい / ALBUM「炎~あなたがここにいて欲しい」
・アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パート2)/ ALBUM「ザ・ウォール」
・コンフォタブリー・ナム / ALBUM「ザ・ウォール」
他、グレーテスト・ヒッツな構成でお贈り致します!

<チケット>
料金:全席指定 9,900円(税込)
各プレイガイドにてチケット一般発売中!
・e+(イープラス)
https://eplus.jp/britfloyd/
・チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/britfloyd/
TEL:0570-02-9999 (Pコード:171-680)
・ローソンチケット
https://l-tike.com/britfloyd/ TEL:0570-084-003 (Lコード:71696)

◆ブリット・フロイド 日本公演HP
http://www.promax.co.jp/britfloyd/

◆Brit Floyd Official HP
https://www.britfloyd.com/
ダミアン・ダーリントン
『〜The World's Greatest Pink Floyd Tribute Show〜 Brit Floyd “40 YEARS OF THE WALL” In Japan 2020』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着