YOSHIKI、<ドリフェス>でLUNA SEA
、GLAY、清春、ゴールデンボンバーら
と伝説のステージ

YOSHIKIが10月14日に幕張メッセにて開催された<テレビ朝日ドリームフェスティバル2019>の大トリを飾った。
<テレビ朝日ドリームフェスティバル2019>はテレビ朝日開局60周年を記念して開催され、豪華アーティストが連日出演。同イベントのヘッドライナーとしてステージに立ったYOSHIKIは「今日こうやって素晴らしいアーティストの方々たちとステージに立てて光栄です。これからみんなと一緒に記憶に残るコンサートをできればと思っています。」と語り、台風についても言及すると 「今日はそんなの吹き飛ばすくらい気合い入れていくぞ!」と声をかけて、会場を一体にした。ステージでは「WITHOUT YOU」や「紅」などに加え、新曲「RED RHAPSODY」など計12曲を披露。ストリングスと海外から来日したゲストボーカリストの歌唱とともに奏でられる美しいピアノのメロディー、そして力強いドラムの演奏に観客たちは度肝を抜かれた。
また、この日観客たちを大いに熱狂させたのは、素晴らしい演奏はもちろん、YOSHIKIをもってしか実現できない超豪華ゲスト達との共演である。HYDEとコラボレーションした楽曲「RED SWAN」では清春がステージに登場。コラボレーションが決定したのは1週間前、友人HYDEの代わりであり、YOSHIKIからの指名ということでとても緊張したと語る清春だったが、素敵なアーティストと共演できて幸せだとYOSHIKIも大絶賛する歌声で一夜限りの豪華セッションを果たした。
さらに「KISS THE SKY」ではSUGIZOの美しいバイオリンに合わせて、YOSHIKIが美しい歌声を披露。二人の奏でる美しい音楽に合わせ、 会場中からは大合唱が起こった。ラストにはこの日の出演バンドであったLUNA SEAGLAYゴールデンボンバーTHE ORAL CIGARETTESSCANDALのメンバーと清春が急遽登場し、それに加えてYOSHIKIの掛け声で集まった“無敵バンド”が登場。YOSHIKI、真矢による迫力のドラムと、RYUICHI、TERU、清春、鬼龍院による圧巻のボーカルで「X」を演奏し、 3年前の<VISUAL JAPAN SUMMIT>を彷彿させるビックサプライズとなった。まさにYOSHIKIにしか実現できない、フィナーレに相応しい伝説のステージだった。

セットリスト

1. HERO
2. HURRY GO ROUND
3. RED SWAN
4. RED RHAPSODY
5. MIRACLE
6. WITHOUT YOU
7. 紅
8. DRUM SOLO
9. KISS THE SKY
10. ART OF LIFE
11. ENDLESS RAIN
12. X

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着