EXILE ÜSAが保育園へ絵本『ダンスアース』を寄贈

EXILE ÜSAが保育園へ絵本『ダンスアース』を寄贈

EXILE ÜSA、
『ダンスアース』寄贈イベント実施!
子供たちとダンスで交流!!

EXILE ÜSAと第一生命保険株式会社が、絵本『ダンスアース』の寄贈イベントを3月22日にうちゅう保育園かまくらで行なった。

LDH JAPANは子供たちに「夢を持つことの素晴らしさを伝え、その夢を応援したい」という想いから「Dreams For Children・子どもたちに、夢を。」をテーマに掲げ社会貢献活動を実施中。また、第一生命も待機児童問題の解消に向けて保有不動産への保育所、学童誘致に取り組んでいる。寄贈イベントは昨年ÜSAが訪れたピノキオ幼児舎 野方保育園以来、2回目の開催となる。

今回は4歳児から5歳児まで22人の子供たちが参加。NHK Eテレ『Eダンスアカデミー』でお馴染みのEXダンス体操をレクチャーすると、子供たちも笑顔でÜSAのダンスに続いた。子供たちからは「お家でやったことある!」といった声が上がる一幕も。
                                        『ダンスアース』は「ダンス」という世界共通の言葉を通して世界中を旅したÜSAが、子どもたちへダンスの楽しさを伝えたいという想いで作られた絵本。“ラブ”と“ピース”がダンスを通して世界を旅していく物語が描かれている。ÜSA自らダンスを絡ませながら読み聞かせを行うと、子供たちは夢中になって絵本の世界に入り込む。終盤に差し掛かった「めちゃくちゃダンス」のコーナーで一気に子どもたちの興奮が高まり、最後の決めポーズで子供たちとの間に一体感が生まれていた。

イベント終えたÜSAは「世界には様々な踊りやダンスにはジャンル、型があるが、子どもたちにはダンスの型を教えるよりも、自由な発想というものを育てたい」「映像で正解を見せるのでなく、文字にして、絵本にもある『にょろにょろ』や『ガシャンガシャン』など、踊りを擬音化して、自分たちの思ったようにダンスを作ることで、クリエイティブな思考が鍛えられたら」と心境を明かした。

さらに「今後もダンスを通じて、子どもからご年配の方まで一緒にダンスを楽しめるようなイベントや場所を作って、社会にどんどん役立てていきたいです」と意気込みを語った。
EXILE ÜSAが保育園へ絵本『ダンスアース』を寄贈
EXILE ÜSAが保育園へ絵本『ダンスアース』を寄贈
EXILE ÜSAが保育園へ絵本『ダンスアース』を寄贈
EXILE ÜSAが保育園へ絵本『ダンスアース』を寄贈
EXILE ÜSAが保育園へ絵本『ダンスアース』を寄贈
EXILE ÜSAが保育園へ絵本『ダンスアース』を寄贈

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」