人気はまだまだ上り坂?乃木坂46の魅力を紹介

人気はまだまだ上り坂?乃木坂46の魅力を紹介

人気はまだまだ上り坂?乃木坂46の魅
力を紹介

乃木坂46とは?

乃木坂46は、秋元康プロデュースにより、AKB48の公式ライバルとして誕生しました。46という数字には『48より少なくても負けない』という想いが込められているのだとか。レコード大賞2年連続受賞、21作連続オリコン1位、6作連続ミリオン達成、4年連続紅白出場。数字を見るだけでも勢いが分かりますね。

乃木坂46の魅力をファンに聞くと、意外にも『仲の良さ』という答えが返ってきます。番組やオフショット動画から感じるワチャワチャした感じが良いのだそうです。そんな彼女達の魅力を象徴するのが『乃木撮』の大ヒットでしょう。

乃木撮はメンバーにカメラを預け、お互いが撮影をした写真をまとめた写真集です。メンバー同士でしか撮れない表情や、お茶目なショットが見れると大好評。2019年1月現在で、売上32.2万部を突破しています。

そんな乃木坂46ですが、2018年末を以て人気メンバーの西野七瀬が卒業しました。西野七瀬が主演を務めた電影少女の続編の主演を三期生の山下美月が務めたり、新しく四期生が加入したりと変化の時期を迎えているようです。

つまり、新しく乃木坂46に興味を持った方が入り易い時期です!乃木坂46の楽曲の中で、どれが人気なの?人数が多いけど、どんなメンバーがいるの?握手会って聞いたことあるけど、誰でも参加できるの?今回はそんな疑問に答えていこうと思います。
乃木坂46の人気曲は?楽曲を紹介
乃木坂46には170曲以上の曲があります。その中で、どの楽曲が人気なのでしょう?数多くある曲の中から、厳選した3曲を紹介したいと思います。

シンクロニシティ
第60回日本レコード大賞を獲得した曲です。『共時性』という意味のこの曲。どういった思いが込められているのか、歌詞を見ていきましょう。
この世界は分かり易く優しい世界ではないけど、誰かはあなたの幸せを願っているし、あなたも誰かの幸せを願っているでしょう?という歌詞です。辛い時に静かに支えてくれる歌詞ですね。
乃木坂46は、YouTubeの公式チャンネルでMVを公開しています。シンクロニシティの美しい衣装とシンクロしていく息の合ったダンスは必見ですよ。


ジコチュ―で行こう!
2018年8月8日にリリースされた曲です。夏にリリースされた曲はノリに良い曲が多く、まとめて『夏曲』と呼ばれています。
タイトルのジコチューとは、『自己中心的』という意味。ともすればネガティブな意味で使われるこの言葉に、どういった意味が込められているのでしょうか?
周りと合わせ過ぎてしまう人に、もっと自分の色を出していいんじゃないか?というメッセージが込められています。センターを務める齋藤飛鳥は引っ込み思案で有名ですが、この曲に強いメッセージを感じたと語っています。
MVは初の海外撮影。ベトナムのダナンで撮られました。世界遺産のミーソン遺跡で行われたダンスシーンは貴重です。また、曲中で『だるまさんが転んだ』が行われます。思い思いのポーズで停止するメンバーにも注目です。
サヨナラの意味
ファン10万人が選ぶ人気投票で見事1位を獲得した曲です。人気メンバー橋本奈々未の卒業ソングで、乃木坂46初のミリオン達成曲です。
サヨナラは寂しいけれど、その先に道は続いてる。切ないけれど、前向きな別れの歌になっています。『サヨナラに強くなれ』という歌詞が印象的で、メンバーの卒業の度にこれをもじって「サヨナラに強くなれない」と呟くファンがいます。
MVは『棘人』と『人間』が交流するファンタジー仕立てになっています。乃木坂46のMVは歌詞とは違ったメッセージを持ち、単体で作品になっているものもあります。お気に入りのMVを探して見るのも、楽しいかもしれません。
注目メンバーの紹介
乃木坂46に興味は出てきたけど、人数が多くて誰が誰だか分からない。そんな方も多いと思います。それもその筈、乃木坂46は48人もいるのです。しかし最初から、全員を覚える必要はありません。

乃木坂46は『選抜』『アンダー』『四期生』と別れています。この内でテレビに優先的に出るのは『選抜』です。曲ごとに選抜されたメンバーで、最新シングルでは19人います。
今回はその19人の中でも、今後の活躍が期待されるメンバーを選りすぐって紹介したいと思います。
齋藤飛鳥。乃木坂46創設当初から在籍する一期生です。デビュー当時が13才だったため、現在でもまだ20歳。映画の主演やレギュラーモデルを務めたりと活躍中。次期エース候補と言われています。

生田絵梨花。一期生。写真集『インターミッション』が発売され、初版22万部にも関わらず売り切れ続出とのことです。乃木坂46随一といわれる歌の上手さで、舞台などでも活躍しています。

斉藤優里。一期生のムードメーカー。歌もダンスも得意ではありませんが、輝く笑顔がトレードマーク。ラジオパーソナリティーを長く勤め、トーク力は抜群です。

堀未央奈。二期生。研究生の時にセンターに抜擢さるという衝撃のデビューを果たします。不遇の世代といわれる二期生を引っ張っている筆頭。趣味は美術館や寺社仏閣巡りで、独特の感性の持ち主でもあります。

山下美月。三期生のエース格の1人です。『神酒クリニックで乾杯を』『電影少女』『ザンビ』と、2019年1月時点で3本のドラマ出演が決まっています。専属モデルも務め、雑誌の表紙にも度々登場しています。

与田祐希。三期生のエース格のもう1人。身長153センチと小柄で、ファンのみならずメンバーからもマスコットのように可愛がられています。三期生の中で、唯一写真集を出しています。
話題の握手会とは?参加方法の紹介

乃木坂46は、『会いに行けるアイドル』として有名です。その理由が握手会。CD購入特典に着いてくる握手会参加券さえあれば、テレビやライブで見たあの子と生で話せてしまうのだから驚きです。

けれど、握手会参加って難しい手続きとかあるんじゃないの?芸能人に会うなんて、お金が掛かるんじゃないの?とか考えちゃいますよね。そんな不安を解消するために、握手会についてまとめたいと思います。

握手会には、『全国握手会』と『個別握手会』の二種類があります。参加のハードルが低いのは全国握手会。列が短く参加して楽なのが個別握手会です。では、其々の特徴を見ていきましょう。

全国握手会は、CD発売後に東京・横浜、大阪・京都、名古屋の会場で3~5回ほど開催されます。CDの初回限定版に付いている握手会参加権さえあれば、誰でも参加できます。握手会の前の午前中にはミニライブがあり、5曲程度披露されます。ミニライブもCD購入特典で参加できますが、握手会参加権と兼用なので、両方に参加したい場合は2枚購入する必要があります。

ミニライブが終わると、握手会が始まります。握手会会場にはパーティションで区切られた30弱のレーンがあり、其々のレーンごとにメンバーが待機しています。例えば白石麻衣と握手がしたい場合、白石麻衣のレーンに並び、受付に握手会参加権を渡して握手します。一回の握手はおよそ2秒。握手が終わったらレーンの外に出ます。

レーンは、人気メンバーだと1人。知名度が高くないメンバーは2人で1レーンです。この組み合わせは当日発表されますので、公式HPなどをチェックしましょう。

注意しなければならないのが、レーンに並ぶ毎に握手会参加権が1枚必要だということ。白石麻衣と握手した後に齋藤飛鳥と握手をしたい場合は、握手会参加権は2枚必要です。また、白石麻衣と2回握手したい場合も同様に2枚必要になります。握手会参加権さえあれば握手する人数に制限はなく、開催時間内なら好きな人数と握手できます。

もう1つが個別握手会です。こちらもCD発売毎に上記会場で3~5回ほど開催されます。全国握手会と違うのは、事前にフォーチュンミュージックを通じてCDを購入しなければいけないところです。

個別握手会は、1部~5部に分かれています。CD発売発表後に公式HPなどで何月何日から何月何日まで、CD購入予約受付というアナウンスがあります。この期間内に、例えば齋藤飛鳥1部二枚、4部一枚、生田絵梨花4部二枚という感じで申し込みをします。
通常のメンバーは申し込んだ枚数で購入になりますが、人気メンバーは抽選となります。
抽選から漏れたCDにはお金を払う必要はありません。例えば齋藤飛鳥1部二枚、4部一枚で申し込み、1部一枚のみ当選した場合、お金を支払うのは一枚のみです。

全会場の1部~5部の握手会参加権が完売すると、そのメンバーは受付終了です。完売にならなかったメンバーに関しては一週間後に再度予約受付が行われます。

個別握手会の方が参加は面倒ですが、メリットも多いです。まず握手会参加権一枚につき、5~7秒ほど握手ができますし、まとめ出しという方法で通常5枚まで秒数を増やせます。これ程時間があれば楽曲の感想なんかもバッチリ伝えられそうですね。腕に覚えのある方は、一発ギャグなんかすれば笑ってもらえるかもしれません。

個別握手会は部数制で参加時間帯が決まっているので、全国握手会よりも並ばなくて済むようです。また、購入CDが初回特典付きCDではないので、安く手に入ります。更に、全国握手会は制服、個別握手会は私服という違いがあります。メンバーの私服が見れたり、ハロウィンなんかではコスプレが見れたりするそうです。

握手会参加の注意点は2つあります。まず最低限の身だしなみは整えていきましょう。特に爪は切っておかないと、メンバーに怪我をさせてしまうかもしれません。次に、握手会では結構な時間並びます。履き慣れた靴と暇潰の本などがあると良いかもしれません。

初めて握手会に行くなら、CDショップで初回特典付きCDを一枚買えば参加できる全国握手会の方が、参加ハードルが低いと思われます。歌詞のこの部分が好きです!なんてことを本人に直接伝えられる貴重な体験ができるかもしれません。是非、参加してみましょう!
乃木坂46の今後に注目!
勢いに乗っている乃木坂46。2019年は更なるインフルエンサーとなること間違いありません。乃木坂46に興味が出てきたけど、『人数が多くて覚えられない』という人は、まずは曲から入ってるのもいいかもしれません。
乃木坂46関連の楽曲は、静かなピアノ調から激しいギターチューンまで、幅広く揃っています。お気に入りの曲を見付け、この曲は誰が歌っているのかな?なんて調べてみると、ハマってしまうかもしれませんよ。
最新情報はココでチェック!
乃木坂46の出演情報や楽曲情報は日々更新されています。下記で最新情報をゲットしましょう。

TEXT 月猫ひろ

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着