丘みどり「一番の夢の舞台に立てるこ
とは嬉しい」紅白への特別な想い

 【第70回NHK紅白歌合戦/12月29日/音合わせ】今年3回目の出場となる丘みどりは「紙の鶴」を歌唱する。音合わせ後に囲み取材に応じた。

 3年連続の出場となる丘は「本当に皆さんの応援のおかげなので一年間の感謝の気持ちを込めてしっかり歌いたいと思います」と意気込む。

 今年は丘のステージでKis-My-Ft2が日本舞踏に挑戦する。キスマイのメンバーとはまだ挨拶を交わしただけだという彼女だが「踊っていただけて嬉しいです」とコメント。

 今年を振り返り「いろんなことに挑戦してきましたが、やっぱり一番の夢である紅白の舞台に立てることは嬉しい」と喜びをかみしめた。

 パラオの親善大使にもなった丘。「パラオで初めて海外公演をやらせて頂いたのですが、パラオの人たちは演歌大好きみたいで“イエーイ”みたいなノリで観てくださったので新鮮でした」と海外ならではのエピソードも。

 衣装については「母が成人式の時に来ていた着物が鶴の絵柄で、その成人式以来着られてなかったものに私が袖を通すことになりました」と特別な着物であることを明かした。【松尾模糊】

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

新着