「閃乱カグラ」の爆乳Pによる新プロ
ジェクト「神田川JET GIRLS」 篠原
侑、小原莉子ら主演でTVアニメ化

(c)2019 KJG PARTNERS “爆乳プロデューサー”こと高木謙一郎(「閃乱カグラ」「VALKYRIE DRIVE」)がメインプロデューサーを務める新プロジェクト「神田川JET GIRLS」のテレビアニメ化が決定した。10月から放送を開始する。
 「神田川JET GIRLS」は、KADOKAWA、マーベラス、EGG FIRMの3社がマルチメディアで展開する新プロジェクト。マシンを操作する“ジェッター”とウォーターガンで対戦相手を攻撃する”シューター”の2人1組でマシンに乗り、水面を駆けるスポーツ“ジェットレース”に青春をかける少女たちの、ちょっとセクシーな姿が描かれる。「翠星のガルガンティア」のキャラクター原案でも知られる漫画家・鳴子ハナハル氏によるプロジェクトキービジュアルも公開され、同氏はアニメ版、PlayStation4で発売予定のゲーム版、双方のキャラクター原案としてクレジットされている。
 アニメ版では、伝説のジェッターを母にもつ島育ちの波黄凛が、ジェットレーサーを夢見て上京。浅草で出会ったクールな美少女の蒼井ミサとコンビを組み、ライバルたちと激突しながら絆を深めていく姿が描かれる。凛役には篠原侑、ミサ役には小原莉子が選ばれ、オープニング主題歌「BULLET MERMAID」を歌うことも決定。そのほか、田所あずさ、洲崎綾、大久保瑠美、大空直美、Lynn、ファイルーズあい、安済知佳前田佳織里朝井彩加内田彩が出演する。凛とミサが、立ちふさがるライバルたちを紹介するプロモーションビデオ第1弾も公開中。
 メインスタッフは、監督に「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」の金子ひらくを迎え、シリーズ構成を雑破業、キャラクターデザインを「百花繚乱 サムライガールズ」の宮澤努が務める。アニメーション制作は「閃乱カグラ SHINOVI MASTER ‐東京妖魔篇‐」のティー・エヌ・ケーが担う。

新着