LEO今井

LEO今井

LEO今井、自主企画2マン
『大都会ツアー』のファイナルは
ZAZEN BOYSと対バン!

LEO今井が自身のバンドLEO IMAI(LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一)と強靭なツーマン公演を行なう自主企画『大都会ツアー』のファイナル公演の詳細を発表! 10月25日(金)東京・マイナビBLITZ赤坂にて、ZAZEN BOYSと共演することが分かった。また、本公演にはゲストアーティストも参加とのこと。続報を楽しみに待とう。

なお、この『大都会ツアー』から派生した、対バン相手の名曲を独自のアレンジと演奏でカバーしたEP『6 Japanese Covers』が7月24日(水)にリリースされる。EPには『大都会ツアーファイナル』の先行シートが封入されているので、ぜひチェックを!

さらに、大都会ツアー初日となる大阪公演で共演する前野健太のカバー曲「ファックミー」の試聴がスタート! 原曲の持つメロディーと歌詞の素晴らしさを残しつつ、コード進行を変えるという大胆なアレンジで、ヘヴィーでドラマチックな展開の一曲に仕上げている。フルバージョンが聴けるようになるまで、こちらをチェックしておこう。

『大都会ツアーファイナル』

10月25日(金) 東京・マイナビBLITZ赤坂
OPEN 18:00 / START 19:00

<出演>
LEO IMAI x ZAZEN BOYS [+GUEST]

<チケット>
スタンディング 4,000円 / 2F指定 4,500円
■CD封入先行
7月24日(水)18:00~8月20日(火)23:59
※詳細はEP『6 Japanese Covers』封入シート掲載されております。

「ファックミー」(前野健太カバー)

『LEO今井自主企画ツーマン「大都会ツアー」』

■LEO IMAI x 前野健太
8月30日(金) 大阪 UMEDA SHANGRI-LA
■LEO IMAI x 呂布カルマ
8月31日(土) 名古屋 JAMMIN'
■LEO IMAI x 人間椅子
9月24日(火) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
■LEO IMAI x ZAZEN BOYS
10月01日(火) 福岡BEAT STATION
■LEO IMAI x eastern youth
10月12日(土) 札幌 cube garden
<チケット>
全会場 ¥4,000(税込・ドリンク代別)
http://www.leoimai.com/live

EP『6 Japanese Covers』2019年7月24日発売
    • COCP-40902/¥2,315+税
    • <収録曲>
    • 1. どだればち [原曲:人間椅子] ※先行配信中
    • 2. 夏の日の午後 [原曲:eastern youth]
    • 3. ポテトサラダ [原曲:ZAZEN BOYS]
    • 4. ヤングたかじん [原曲:呂布カルマ]
    • 5. ファックミー [原曲:前野健太]
    • 6. 雨 [原曲:ペトロールズ]
    • Bonus Tracks
    • 7. Fandom (Remix For A Film)
    • ※新曲 8月30日(金)公開映画『プリズン13』主題歌
    • 8. Venom (Live at Bottom Line, Nagoya)
    • 9. Karaoke (Live at Fever, Tokyo)
    •  
    • ◎封入特典
    • 10月25日(金)開催『大都会ツアー ファイナル』公演先行シート封入
LEO今井
ZAZEN BOYS
EP『6 Japanese Covers』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着