まだまだ進化が止まらない!個々の魅力も増したももいろクローバーZの魅力

まだまだ進化が止まらない!個々の魅力も増したももいろクローバーZの魅力

まだまだ進化が止まらない!個々の魅
力も増したももいろクローバーZの魅

ももいろクローバーZは2008年に結成された4人組女性アイドルグループ。メンバーの可愛らしいルックスや性格、そして熱いライブパフォーマンスで多くの人から愛され続けています。
また、2018年には結成10年を迎え、今後更なる進化が楽しみなグループです!この記事ではベテラングループとなった彼女達の魅力と見どころを解説しちゃいます。
自己紹介ソングが大人になってパワーアップ!
『Z伝説 〜終わりなき革命〜』といえば、2011年にももいろクローバーZと改名された際に発売された、『週末ヒロインももクロ』を世に知らしめた、自己紹介ソングです。
作詞作曲を前山田健一さんが担当し、メンバーそれぞれを戦隊モノOP風な歌詞に乗せて紹介していきます。そんな名曲が、『Z伝説 ~ファンファーレは止まらない~』として2018年に生まれ変わって登場したのをご存知でしょうか?
基本的なメロディは変わりませんが、全体的に歌詞が新しくなったり、新たに追加されたメロディラインがあったりと、アニメで言うと「2期」のような曲なんです。
しかもこの曲、10周年記念ベストアバム『MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、番茶も出花」』の初回限定 にしか収録されていないとってもレアな曲で、作詞作曲を前山田健一さんが担当したというところも感動的です……
気になるのは2曲の違いですよね。まず〜終わりなき革命〜Ver.におけるサビの歌詞を見てみましょう。
Z伝説 ~終わりなき革命〜

諦めない強さと勢いを感じる歌詞ですね。では、この部分が ~ファンファーレは止まらない~ではどう進化したのでしょうか。
Z伝説 ~ファンファーレは止まらない〜

1作目は自分たちに向けた応援歌だったものが、2作目では応援する側に変わっています。
がむしゃらに目標に向かって突き進んでいた彼女達も、今では多くのアイドルたちに憧れられる存在となりました。また、パフォーマンスで多くのファン達を元気づけ、支えてきました。
そんな弱さも受け入れ、そして武器にした彼女達だからこそ歌える歌詞だといえるでしょう。7年の時を経て、少女達が、立派な戦士になったことを感じさせてくれます!かっこよすぎるぞももクロ!!
メンバーそれぞれが活躍の場を広げている!
メンバー4人、全員が成人を迎えたももクロ。え?まだ10代なんじゃないの?と思った方もいるはず。そんなフレッシュさも彼女たちの魅力ですよね。
しかし、大人になったももクロちゃんたちは、アイドル活動以外でも個々に活躍の場を広げているんです。それぞれの活動の見どころをご紹介します!
●赤色担当 百田夏菜子
なんでもできちゃうリーダーは、女優業で活躍中。2016年には、オーディションで選ばれ、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」にも出演を果たしました。彼女の素直さと努力で、女優としてもめきめき成長を見せています!
●黄色担当 玉井詩織
みんなの妹しおりんも女優として活躍中。NHK連続ドラマ「女子的生活」ではメインキャストに抜擢され、OL役としてリアルな今どき女子を演じ上げました。そのビジュアル力の高さから女性に支持される女優さんになっていくことでしょう。
●ピンク色担当 佐々木彩夏
ももクロちゃんのアイドル、あーりんはソロアーティストとしても活躍中。
特に2016年からの活躍はめざましく 、中でもソロコンサート「AYAKA-NATION」は毎年規模を拡大しながら開催されています。
演者のみでなく、見る側を驚かせる企画もできちゃうのがあーりん。音楽業界を支えるプロデューサーとしてのあーりんも見てみたい!
●紫色担当 高城れに
ももクロのライブMC中もオチをしっかり担当し、まとめあげる彼女は、ラジオのパーソナリティとして活躍しています。れにちゃんの人柄の良さと耳心地の良い声で、リスナーを癒し、元気づけてくれます!
このように4人それぞれが個々に吸収したものを、ももクロの活動で発揮していく。4人全員が努力家であるからこそ、常にももクロは進化し続けているんです!
ももクロが歌うアニソンが良い!
今や日本を代表するアイドルになったももクロ。そんな彼女達が数々のアニメ主題歌「アニソン」を担当していることはご存知でしょうか?おすすめをご紹介いたします!
まず1曲目は、アニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」のOP『MOON PRIDE』です。
MOON PRIDE
ももクロちゃんのメンバーひとりひとりが担当色を持ち、信念を持って突き進む姿はセーラー戦士と重なりますよね……
まるでアニメのキャラクターが飛び出してきたんじゃないか?と思わせてくれます。女の子としてキラキラと輝きながらも、困難を乗り越えてきた彼女たちだからこそ、女の子の可憐さ強さを表現出来ているんです。
そして2曲目は、映画『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜』の主題歌「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」です。
笑一笑 ~シャオイーシャオ!〜
▲『笑一笑 ~シャオイーシャオ!〜 』/ ももいろクローバーZ
この曲で映画を盛り上げたのはもちろんですが、仲間を大切にする歌詞と、踊りやすいダンスから運動会のダンス曲としても使用され、全国の子供たちに愛されました。

また、ひかりTVにて配信されている幼児向け知育バラエティー「とびだせ!ぐーちょき ぱーてぃー」ではももクロちゃん達がうたのおねえさんとなり、子供たちに歌やダンスはもちろん、学びを教えています。
子供たちにも愛されるアイドルであるところも彼女達の魅力ですね。
また、国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』の30周年アンバサダーに就任した彼女たち。主題歌「おどるポンポコリン」の歌唱を担当し、番組と30周年を盛り上げます。ももクロちゃんが「おどるポンポコリン」をどのようにカバーするのか楽しみです!
このように、広い世代に愛されていることはもちろん、まるでアニメの主人公のような熱さを持っている彼女達が歌うからこそ楽曲がより魅力的になり、そこから作品を盛り上げています。
最もアニソンが似合うアイドルとしても様々な神曲を生み出して欲しいですね!
最後に
メンバー全員が大人になり、活躍の場を広げているももいろクローバーZ。
アイドルという枠を飛び越え、大人から子供まで愛されるパーフォーマンス集団としてこれからもたくさん人に愛されていくでしょう……
そんな「週末ヒロイン」たちから今後も目が離せません!
TEXT mitsui

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen