ちょっぴり不器用なあなたが好き 中
山美穂:ドラァグクイーン・エスムラ
ルダ連載62

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第62回 ちょっぴり不器用なあなた
が好き 中山美穂

 前々回、「浅香唯がデビュー30周年を迎えた」と書いたけど、実は今年、浅香唯だけでなく、アタシが好きな(かつての)アイドルたちが、一斉に30周年を迎えるの。河合その子斉藤由貴、本田美奈子、松本典子、南野陽子森川美穂芳本美代子、そして中山美穂……。みんな1985年デビューなのよね。
 ファンにとってはありがたいことに、後藤次利(作曲家)や笘篠賢治(野球選手)と結婚して以来、ほとんど姿を見せなくなった河合その子や松本典子、亡くなった本田美奈子あたりを除いて、みなさんそれぞれに芸能活動を継続。30周年記念ライブやら30周年記念CDボックスのリリースやらも目白押しで、時間とお金のやりくりが大変よ!

 そんな中、7月22日に全シングルを復刻した40枚組のボックスを発売したものの、メディアへの露出がほとんどなく、現時点ではライブが行われる予定もない、ミポリンこと中山美穂。離婚をめぐるあれこれが尾をひいているのかもしれないけど、ミリオンセラーを連発し、主演ドラマを何本もヒットさせた「アイドル四天王」の一人が、節目の年にファンの前に姿を現さないのは、ちょっぴりさびしい感じ……。

 ちなみにアタシ、デビューして間もない頃のミポリンのことは、あまり好きじゃなかったの。当時のアタシは、美穂は美穂でも、森川美穂(アニメ「ふしぎの海のナディア」の主題歌「ブルーウォーター」を歌った歌手)を熱心に応援していたので、「ちくしょう、どいつもこいつも中山ばかりもてはやしやがって……。美穂といえば、森川なんだよッ」と苦々しく思っていたのよね(バカ)。

 そんなアタシの頑なさ(?)も、どんどん美しさを増すミポリンと、ミポリンに与えられる楽曲の素晴らしさの前に、あっけなく氷解。気がつけば、主演ドラマは必ずチェックし、アルバムをヘビロテで聴きまくる、かなりのミポリンファンになっていたわ(もちろんいまだに、森川さんの追っかけも続けてるけど。そう。アタシはしつこいオカマ……)。

 ミポリンがとにかくラッキーだったのは、主演ドラマ&役柄に恵まれたこと。デビュー作「毎度おさわがせします」では勝気なツッパリ少女、「ママはアイドル!」では、いきなり三人の子どものママになって奮闘する健気なアイドル、「すてきな片想い」「眠れる森」あたりでは、おとなしく不器用で、周囲で起こる事件に巻き込まれてしまう美しい女性……と、ポイントポイントで視聴者(特に女性)の共感や憧れを得られそうな役を演り、それが見事にハマっていたのよね(しかも、ドラマ自体も面白い)。あんなにも立て続けにいい役に恵まれた女優さんって、そうはいないんじゃないかしら。

 一方、あまり知られてないけど、音楽面ではミポリン、かなりチャレンジャー。特にドラマとのタイアップ全盛期は、シングルこそ万人受けしそうなキャッチーな曲でヒットを連発していたものの、その反動(?)で、アルバムはどんどんマニアックな方向へ。当時のアイドルはみんな、ある時点で「脱アイドル」を図り、アーティスト路線へ向かって行ったけど、中でもミポリンの、音楽へのこだわりは相当なもの。1999年にリリースされた、現時点でのラストアルバム「manifesto」なんて、Little Creaturesとのコラボ作品で、ジャケットからして、ちょっぴりピカソっぽいシュールなイラスト(気になった人は、検索してみて!)。本人の顔写真とか、一切ナシ。初めて見た時、アタシ、同姓同名の、別のアーティストのアルバムかと思ったわよ! アイドル時代のファン、完全に置いてけぼり……(アタシは好きだけど)。

 マニアックさとポピュリズム(?)とを器用に使い分けたり混ぜ合わせたりしていたキョンキョンあたりと違って、「こうしたいッ」「これがやりたいッ」と思うと、まっしぐらに突き進んでしまうミポリン(おそらく恋愛に関しても)。でもアタシ、そんなミポリンの不器用さ、やっぱり嫌いじゃない。ドラマやシングルのヒットの陰に埋もれがちだけど、アルバムへのこだわりも、もっと評価されてもいいのに……と思っているわ。

 とまあ、ミポリンについて熱く語っちまったけど、実はアタシ、今週の日曜日、新宿で行われる「美穂ナイト」というイベントに出演するの! このイベントはタイトル通り、最初から最後まで徹底的にミポリンの曲で踊りまくるというもの。アタシはショー、トーク、歌詞朗読、DJ、そして(嫌がらせのように)ちょっぴり生歌を披露する予定。みなさん、おヒマなら来てよネ!

「美穂ナイト」
日時:2015年8月9日(日) 20時~24時
場所:AiSOTOPE LOUNGE(東京都新宿区新宿2-12-16 セントフォービル1F)
料金:2,200円(1ドリンクつき)

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。
twitter:
(コピペして検索窓に)

おすすめCD BOX:30th Anniversary THE PERFECT SINGLES BOX 中山美穂(キングレコード)(CD40枚+DVD1枚)

ブッチNEWS

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」