イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出、イザ
ベル・ユペール主演、新国立劇場『ガ
ラスの動物園』がついに開幕

テネシー・ウィリアムズ作、イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出、イザベル・ユペール主演による『ガラスの動物園』が、2022年9月28日(水)に東京・新国立劇場 中劇場で開幕した。公演は10月2日(日)まで。9月29日と30日の終演後には、シアタートークも予定されている(29日は出演者が登壇、30日は演出家・美術照明スタッフが登壇)。
『ガラスの動物園』 公演写真提供:国立オデオン劇場 (c)Jan Versweyveld
『ガラスの動物園』 公演写真提供:国立オデオン劇場 (c)Jan Versweyveld
この公演は、フランス、パリの国立オデオン劇場の協力のもと、2020年3月にオデオン劇場制作によりワールドプレミアを迎えた作品の日本初演となる。当初は、2020/2021シーズンの開幕作品として上演が予定されていたが、コロナ禍の中、本国フランスにおいて公演5日目にして閉幕、来日もわなかった。また、翌21年秋に予定されていた延期公演も感染症の影響による日本への入国制限などにより再び中止となり、このほど、2022/2023シーズンの開幕作品としてようやく上演に漕ぎつけることができた。
『ガラスの動物園』 公演写真提供:国立オデオン劇場 (c)Jan Versweyveld
『ガラスの動物園』 公演写真提供:国立オデオン劇場 (c)Jan Versweyveld
主演のアマンダ役にはフランスを代表する女優であり、映画、舞台と幅広く活躍するイザベル・ユペール、演出には、話題作を次々と発表し、今最も世界が注目する演出家、イヴォ・ヴァン・ホーヴェがあたっている。
【動画】演出イヴォ・ヴァン・ホーヴェ コメント映像

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着