L→R Hanon、Kotoha

L→R Hanon、Kotoha

【ハコニワリリィ インタビュー】
初アルバムがここまで豪華なんて
本当に恵まれている

“ヤバい”と思われていないなら、
アーティストとして願ったり叶ったり

アルバムにはそれぞれもう一曲、ソロ曲が用意されていますね。順にKotohaさんの「どげざ」、Hanonさんの「ニゲルガカチ」と、『闇金ウシジマくん』の世界観と見間違うような、いわゆる“問題作”のゾーンで。

Kotoha
いや〜、治安が悪いんですよね(笑)。
Hanon
あははは。

「どげざ」のほうは土下座をする側ではなく、それを見下ろす側の楽曲でとても新鮮な視点でした。実際に歌っていかがでしたか?

Kotoha
すっごく難しかった! 《汚名返上》の部分とか、声をキュッと張り上げる表現をしたことがなかったので、仮音源を受け取った際に本当に不安だったんですよね。でも、レコーディング当日までものすごく練習を重ねたので、ディレクションをしてもらったGomさんに褒めていただけて。要所でのフェイクや独特な声の使い方など、普段はしない表現だったから歌っていて大変だったけど、すごく楽しかったです。

Hanonさんがものすごく頷いてくれていますね。そんなHanonさんのほうは一転して、取り立て屋から逃亡している楽曲のようですが。歌詞には共感でしたか?

Hanon
「ニゲルガカチ」に登場するフレーズだと、《死ぬこと以外かすり傷》は自分としても持っておきたいメンタルだなと。私の友達が彼女の長所だと話してくれたことがあったので、その子のことを思い出したり。

まさかの“共感する”という回答で、思わずHanonさんがギャンブラーなのかとびっくりしてしまいました。ちなみに、おふたりの間で金銭関係のあれこれは…

Hanon
そんな危ない関係性ではないです!(笑)
Kotoha
決して実話の歌じゃないですから!(笑)

もちろん冗談でしたが、今回のように“2曲を通して1曲を完成させる”のはユニットならではの強みですよね。

Hanon
1stシングルでも私の「お注射しちゃいます」とことちゃんの「マジェスティックラブ」でソロ楽曲同士の対比を楽しめましたよね。アルバムを作りながら、その当時のことを思い出しました。

ユニット曲に話を戻して、7曲目「僕が最高だから」はボカロP・イチョウさんのプロデュースですね。本作で唯一、HoneyWorks系列以外での参加クリエイターです。

Kotoha
イチョウさんのTikTokでバズっている曲を拝聴して、アルバムを作る際にぜひ楽曲を書き下ろしてほしいなと!
Hanon
ボカロ曲らしい耳に残るメロディーラインと、ちょっと特殊な歌詞が素敵だよね。今回はリスナーさん目線で“配信主”への恋心を歌っていて、どこかリアルなところもあり。でも、《今日も配信待ちきれない(ね)》だったり、リスナーさんにこれだけ想ってもらえたら嬉しいけど、《僕が最高だから有名になる/必要ないでしょ》と言いきれるあたり、この子は強いわ(笑)。

歌詞で言うと《最低な恋が終わったって メルカリで買えるよ》はパンチラインでしたね。

Kotoha
とにかく面白いし、パンチが強いですよね。歌詞全体も《(ダメ)》や《(ないない)》など、ライヴでぜひ合いの手をしてほしい可愛さだし。

あくまで所感なのですが、ハコニワリリィの強みとして、耳に残る固有名詞やリアルな感情描写の歌詞をサラッと違和感なく歌いこなせるところがあるかと思います。そのあたりはいかがでしょうか?

Hanon
「マサキじゃないけど好き」然り、普段からぶっ飛んだ歌詞を歌っているので、もう慣れちゃったのかも(笑)。でも、聴いていて悪い意味で“ヤバい”と思われていないなら、アーティストとして願ったり叶ったりかな?
Kotoha
わりとどんな役でも演じられるようになってきたのかもね。
Hanon
でも、改めていろいろな楽曲を歌うことで、ユニットとしての表現の幅を見せられているのは私たちの強みだと思う。
Kotoha
ふたりのバランス感もだよね。それぞれの歌声にしっかりと個性があって、一緒に歌った時、きれいなハーモニーにもシンクロした歌声にもなるし。声を伸ばす長さや切る場所を揃える意識しているだけで、基本的にはお互いの声に寄せようとこだわってはいないけど。
Hanon
お互いがお互いの声を邪魔しないなって、いつも感じているよ。本当にきれいにユニゾンするよね。

最後はハコ船へのメッセージソングこと「君の一番になりたいの!」についてお願いします。

Hanon
この楽曲はユニットの等身大が描かれていて。実は私たちがSNSなどを通して、リスナーさんに発信してきた言葉をもとに歌詞が書かれているんです。2番の《小さくなんてないんだよ/溢れる愛をいつもありがとう》なんてよく覚えていて。タイトルどおり、君の一番になりたい想いが本当に詰まっています。
Kotoha
《夢の箱庭》って歌詞にユニット名が出てくるところも大好き!
Hanon
私たちの楽曲だって実感できるよね。

おふたりのメッセージが伝わるよう、このインタビューも全ハコ船さんに読んでほしいばかりです。さて、11月には本作を携えて、ユニット初の全国ツアー『ハコニワリリィ Live Tour 〜Lily’s Plage〜』も開催予定ですが、兵庫公演はHanonさんにとって凱旋の機会になるのだとか。

Hanon
かねてから全国ツアー開催を目標としてきたし、東京以外の場所でライヴができること自体が嬉しいのですが、まさか初の全国ツアーを地元でも開催できるなんて! 私の親や兵庫のリスナーさんに会場で会えるのが本当に楽しみで。ツアー自体も千秋楽公演になりますし、気合いを入れて当日に臨みます! ちなみに注目は前回のライヴからいくつか増えるだろうダンス曲ですよ。
Kotoha
私自身は兵庫に行くのが初めてなので、今からドキドキワクワクで。そして、何よりも大切な相方の生まれた場所なので、頑張って最高のステージにしたいと思います!

取材:一条皓太

アルバム『Lily’s Plage』2022年9月28日発売 MusicRay’n

ライヴ情報

『ハコニワリリィ Live Tour 〜Lily’s Plage〜』
11/18(金) 愛知・名古屋ボトムライン
OPEN 18:30 / START 19:00
11/20(日) 東京・Spotify O-EAST
第1部:OPEN 14:15 / START 15:00
第2部:OPEN 18:15 / START 19:00
11/26(土) 兵庫・神戸ハーバースタジオ
OPEN 16:30 / START 17:00

ハコニワリリィ プロフィール

圧倒的な歌唱力で幅広いジャンルを歌い上げるHanonと、透き通る歌声で聴く者全てを魅了するKotohaからなるYouTubeや配信をメインに活動している女性ユニット。関連動画総再生回数8億回を超えるクリエイターユニット・HoneyWorksのゲストヴォーカルも務めている。YouTubeチャンネルの登録者数、Twitterのフォロワー数はともに急上昇中で、今までふたりが歌唱した動画の再生回数は4000万回を突破!そして2021年9月、「コガネゾラ」でメジャーデビューを果たす。ハコニワリリィ オフィシャルHP
ハコニワリリィ オフィシャルTwitter
ハコニワリリィ オフィシャルTikTok

「夏、透明な青に惹かれて。」MV

「キョリ感」MV

「好きぴしか勝たん!」MV/
Hanon×Kotoha feat.MARUMOCHI BOYS

「きっと仲直り」MV

「コガネゾラ」MV

「ラブガンナー」MV/
Hanon×Kotoha feat.MARUMOCHI BOYS

「一緒なら」MV/
Hanon×Kotoha feat.水野あつ

「Wave」MV/
Hanon×Kotoha feat.DECO*27

「ハロウィンナイトパーティ」MV/
HoneyWorks feat. Hanon×Kotoha

「にゃんにゃんおやつクッキング」MV
/HoneyWorks feat. Hanon×Kotoha

「大人禁猟区」MV/
HoneyWorks feat. Hanon×Kotoha

「サマー様」MV/
HoneyWorks feat. Hanon×Kotoha

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」