Caravan

Caravan

Caravanアルバムより「Have a Nice
Day」配信限定リリース!Music Vide
oも公開、新年祭2021は2/7に最小限に
止めて開催へ。

2021年1月11日にアルバムより「Have a Nice Day」を配信限定リリースした。
この楽曲はアルバムの終盤に収録されていて、厳しい現実があっても希望の種を蒔きながら、今日という1日を大切に生きよう というCaravanの放つメッセージが奇しくも緊急事態宣言の中、よりダイレクトに響いてくる。
そのMusic Videoも公開 監督はCaravanの映像作品に多く携わっている番場秀一が手掛けている。
2月7日にはCLUB CITTA’川崎にて規模を最小限に止めて新年祭を開催予定。
ニューアルバムBittersweet Daysを中心に披露される。
長いトンネルをいくつも越えて行くような毎日。
時に理不尽で厳しい現実も、目の前には現れます。
僕らはそこから
光を見つけながら、希望の種を蒔きながら
歩き続ける旅人です。
今日という一日が終わる時、
色々あったけど良い一日だったと、
あなたや君の存在を感じられたから
幸せな一日だったと、そう思えたら。
今はあまり遠くを目指すより
今日という一日を一つずつ
大切に生きる事が大切な気がするのです。
Have a nice day !

Caravan

Caravan
『Have a Nice Day』

2021年1月11日配信限定リリース
Download & Streaming
https://linkco.re/uMy7Rzq2

01. Have a Nice Day
02. Tripper’s Anthem (Live at 鎌倉芸術館 June 2016)
03. アイトウレイ (Live at 鎌倉芸術館 June 2016)

Have a Nice Day【MUSIC VIDEO】

Caravan
『Bittersweet Days』

Now on Sale!!!
SFMC-008

01. Hometown
02. Magic Night
03. Drop Out Diaries
04. 君はすごい
05. Today’s the Day
06. Into the Silence
07. Standin’ on the Road
08. How to Dream
09. Vagabond
10. Have a Nice Day
11. Stay Home

HARVEST ONLINE SHOP : http://harvest-music.shop-pro.jp/
go slow caravan : https://official.goslowcaravan.com/blogs/2546
Caravan
Caravan 『Have a Nice Day』
Caravan 『Bittersweet Days』

Caravan

Caravan LIVE EXTRA 新年祭2021 “Bit
tersweet Days”

■2021.02.07(sun) @CLUB CITTA’川崎
open 16:15 start 17:00 ※19:30終演予定
ticket 全席指定5.500yen(D別)
※数量限定ローチケ電子チケットのみ
https://l-tike.com/bittersweetdays/
member : Caravan(vo&gt)、宮下広輔(pedal steel guitar)、高桑 圭/Curly Giraffe (ba)、椎野恭一(dr)、堀江博久(key)
info : DISK GARAGE 050-5533-0888

【Caravan プロフィール】

1974年10月9日生まれ。
幼少時代を南米ベネズエラの首都カラカスで育ち、その後、転々と放浪生活。
高校時代にバンドを結成、ギタリストとして活動。
2001年よりソロに転身。全国を旅しながらライブを重ね、活動の幅を広げてゆく。
2004年4月インディーズデビュー。二枚のアルバムを発表。
2005年メジャーへ移籍。
2007年マネージメントオフィスHARVEST設立。
2011年までの間、年に一枚のペースでアルバムを発表してきた。
一台のバスで北海道から種子島までを回る全国ツアーや、数々の野外フェスに参加するなど、独自のスタンスで場所や形態に囚われない自由でインディペンデントな活動が話題を呼ぶ。
2011年には自身のアトリエ”Studio Byrd”を完成させ、2012年プライベートレーベル”Slow Flow Music”を立ち上げた。
Caravanも含めたった3人でマネージメントとレーベルを運営しインディーズ流通すら使わず、メディアにもほとんど露出しないその独自なスタンスも注目を集めている。
独自の目線で日常を描く、リアルな言葉。
聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー。
様々なボーダーを越え、一体感溢れるピースフルなLive。
世代や性別、ジャンルを越えて幅広い層からの支持を集めている。
これまでにDonavon Frankenreiter、Calexico、Tommy Guerrero、Ray Barbee、Beautiful Girls、SLIP、Sim Redmond Band等、多くの来日アーティストのサポートアクトや共演を果たし、YUKI「ハミングバード」「Wagon」、SMAP「モアイ」、渡辺美里「Glory」「Hello Again」を始め、楽曲提供も手掛けている。

◆official web site ⇒ http://www.caravan-music.com
◆official Facebook ⇒ https://www.facebook.com/HarvestSlowFlowMusic
◆official YouTube ⇒ https://www.youtube.com/user/ChannelHARVEST
◆DL.& Streaming ⇒ https://www.tunecore.co.jp/artist/caravan_harvest#r544198

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着