2021年まであと3か月!2020年に流行った曲ランキング!1位は安定のあの曲?!

2021年まであと3か月!2020年に流行った曲ランキング!1位は安定のあの曲?!

2021年まであと3か月!2020年に流行
った曲ランキング!1位は安定のあの
曲?!

きっと全曲聴いたことがある!

あっという間に2020年も残り3ヵ月になりましたね。
この1年間は新型コロナウイルスの影響でいつもとは違う日常を過ごした方も多いでしょう。
外出自粛により、お家で1人でも楽しめるTikTokなどのアプリを使用する若者が急増。
そのため、ネット発のアーティストもたくさん生み出されました。
今回は2020年にUtaTenでよく見られた歌詞をランキング形式でご紹介します!
1位 「紅蓮華」LiSA
紅蓮華 歌詞 「LiSA」
https://utaten.com/lyric/ma19042309
堂々の1位はLiSAの『紅蓮華』です。
大ヒットアニメ「鬼滅の刃」のOPテーマとして数々の音楽番組などで披露されているので、聴いたことがない人はほぼいないのではないでしょうか。
2019年7月にリリースされた楽曲ですが、1年経った今もUtaTen内の歌詞ランキングでも常に3位以内に入るほど!
また、10月16日公開予定の劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌にもLiSA『炎』が決定しています。
『紅蓮華』の人気を超えることができるのか、注目しておきましょう!
【歌詞コラム】紅蓮の心で照らし出せ、LiSA「紅蓮華」の歌詞の意味とは?
https://utaten.com/specialArticle/index/3969

2位「夜に駆ける」YOASOBI
夜に駆ける 歌詞 「YOASOBI」
https://utaten.com/lyric/rq20031716
小説を音楽で描くユニットYOASOBIは、ボカロP・Ayaseとシンガーソングライターのikuraの二人組です。
小説「タナトスの誘惑」を題材にした『夜に駆ける』。
楽曲だけ聴くのと、小説を読んでから聴くのでは歌詞の解釈が変わると話題を集めています。
約10ヵ月ほどでMVの再生回数は8900万回を突破。日本だけでなく、海外からも多くの支持を得ており、今後の活躍にも期待が高まりますね。
【歌詞コラム】「夜に駆ける」の歌詞の意味とは?YOASOBIが物語を音楽で表現した世界に浸る
https://utaten.com/specialArticle/index/4991

3位「インフェルノ」Mrs.GREEN APPLE
インフェルノ 歌詞 「Mrs.GREEN APPLE」
https://utaten.com/lyric/tu19073146
大人気5人組バンドMrs.GREEN APPLEの『インフェルノ』。
TVアニメ「炎炎ノ消防隊」のために書き下ろされ、前に進んでいく勇敢な主人公をイメージさせるような疾走感溢れる楽曲です。
アニメファン、バンドファン共に虜になる人が続出し、安定の人気を誇っています。
【歌詞コラム】Mrs.GREEN APPLE 「インフェルノ」命を焚きつける歌!
https://utaten.com/specialArticle/index/5115

4位「ヴィラン」てにをは
ヴィラン 歌詞 「てにをは feat. v flower」
https://utaten.com/lyric/tt20052801
ボカロP・てにをはが2020年2月に発表した『ヴィラン』。
You Tube、ニコニコ動画に投稿されているMVの再生回数を合わせると860万回超え!
LGBTについて描いた歌詞とキャッチーなメロディが話題を呼び、動画投稿アプリTikTokでも『ヴィラン』を使用した動画が多く投稿されています。
ボカロファンのみならず、たくさんの人から愛されている1曲です。
【歌詞コラム】「ヴィラン」はトランスジェンダーの歌?「悪党」の意味を歌詞から考察!
https://utaten.com/specialArticle/index/5362

5位「Make you happy」NiziU
Make you happy 歌詞 「NiziU」
https://utaten.com/lyric/ac20062901
オーディションプロジェクト「Nizi Project」から誕生した9人組ガールズグループNiziU。
オーディションを観て、応援していた方も多いのではないでしょうか。
そんな彼女たちのプレデビューアルバムの表題曲『Make you happy』は、今や誰もが口ずさめるほどの人気曲となりました。
ポップで楽しい歌詞に、可愛らしい縄跳びダンス。みなさんも真似して歌って踊ってみてくださいね!
【歌詞コラム】NiziU「Make you happy」に隠されたユニークな歌詞でハッピーな気持ちになろう!
https://utaten.com/specialArticle/index/5371

6位「ポケットからきゅんです!」ひらめ
ポケットからきゅんです! 歌詞 「ひらめ」
https://utaten.com/lyric/ni20062603
ポケットからきゅんです!え?何落としたの?きゅんです!
TikTokを開くと必ず流れてくる『ポケットからきゅんです!』は、SNSを中心に活動するシンガソングライター・ひらめの生み出した楽曲です。
1度聴くだけでスッと頭に入ってくる、シンプルでキャッチーな歌詞と、優しい歌声が合わさり、きゅんです!中毒になりそうですね。

7位「春を告げる」yama
春を告げる 歌詞 「yama」
https://utaten.com/lyric/tt20052101
ネット発のシンガーyamaが2020年4月に発表した『春を告げる』。
大人気ボカロP・くじらが歌詞と音楽を担当していることでも話題を集めました。
ストレートで透明感のある歌声と弾むようなメロディがオシャレ。
歌詞には大人になること、人生についてを独自の世界観で描かれています。
また、10月21日にリリースされる『真っ白』はABEMAの配信ドラマの主題歌にも起用。
人気と知名度が急上昇し、どんどん活躍の幅を広げています。
【歌詞コラム】「春を告げる」yamaが歌い上げる歌詞に注目!届けたいメッセージとは?
https://utaten.com/specialArticle/index/5245

8位「115万キロのフィルム」Official髭男dism
115万キロのフィルム 歌詞 「Official髭男dism」
https://utaten.com/lyric/mi18040606
Official髭男dismが2018年4月にリリースしたアルバム『エスカパレード』収録の『115万キロのフィルム』。
発売から2年経った今、大人気少女漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版映画の主題歌として起用されました。
大切な人との思い出を映画にたとえて描いた歌詞が魅力的で、たくさんの人から共感を得ています。
【歌詞コラム】ヒゲダン「115万キロのフィルム」115万キロって何?至極のラブソングに迫る!
https://utaten.com/specialArticle/index/4207

9位「臨界ダイバー」うみろ(こじろー)
臨界ダイバー 歌詞 「うみろ(こじろー) feat. flower」
https://utaten.com/lyric/iz18070202
『臨界ダイバー』はボカロP・うみろ(こじろー)によって作られ2017年に公開されました。
2020年に人気が急上昇。きっかけはTikTokで楽曲を使用する人が増加したことが大きいでしょう。
TikTokで耳にし、そこからハマってしまう人も多いこの楽曲は、疾走感と歌詞の奥深さが特徴です。
少し難しい歌詞ですが、自分なりに意味を考察してみるのも面白いかもしれませんよ!
【歌詞コラム】「臨界ダイバー」の意味を歌詞から考察。見て来たのは”歪”な末路
https://utaten.com/specialArticle/index/5656

10位「猫」DISH//
猫 歌詞 「DISH//」
https://utaten.com/lyric/ya17081607
2020年3月に投稿されたTHE FIRST TAKEで北村匠海の歌声が話題となったDISH//の『猫』。
最近発表された曲と思いきや2017年にリリースされています。
あいみょんからの提供曲で、歌詞やメロディからあいみょん感が漂っていますね。
独特な歌詞の世界観と、柔らかくも訴えかけるような歌声がマッチしており、一度聴くと忘れられなくなるような魅力溢れた一曲です。
あいみょんが歌う『猫』もYouTubeで公開されており、DISH//とはまた違った良さがあるのでぜひ聴いてみてくださいね!
【歌詞コラム】「THE FIRST TAKE」900万回再生超えのDISH//・北村匠海『猫』、聴き手を揺さぶる決定的な理由がコレだ
https://utaten.com/specialArticle/index/4963
3ヵ月の間でどんな曲が流行るのか期待!
今回紹介したのは10曲のみですが、聴いたことのある曲ばかりだったのではないでしょうか。
ランキングを見て分かる通り、2020年に流行った曲は耳に残るサウンドに加えて、誰もが共感できる歌詞が描かれているものが多いですね。
あと3ヵ月の間で次にどんな曲が注目を集めるのか、どんなアーティストが登場するのかワクワクが止まりません。
みなさんの2020年を代表する曲は何かぜひ教えて下さいね!

UtaTen編集部

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着