AKB48チーム8 メンバーで考えた衣装
とセトリ全9曲披露「@JAM ONLINE F
ESTIVAL 2020」出演

「ファンの皆さんの顔を思い浮かべなが
らパフォーマンスしました」

2020年8月29日に開催された「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」のGreenステージ(Zepp Tokyo)にAKB48チーム8が出演。出演メンバーは坂口渚沙、岡部麟、髙橋彩音、吉川七瀬、小田えりな、大西桃香、下尾みう、倉野尾成美の8人。今回はオンラインで無観客ながらも夏らしい楽曲やいつものチーム8のステージではなかなか見られない楽曲を披露。

冒頭から「47の素敵な街へ」と、いつもならライブの後半でファンと一緒に盛り上がる楽曲からスタート。続けて「制服が邪魔をする」をセクシーに披露。3曲目は明るい「彼女になれますか?」。

MCでは岡部が「私たちチーム8にとって夏の最後の最大イベント@JAMです!2017年から私たちチーム8は出演しています!!」と挨拶。小田が「今回の衣装とセットリストはメンバー全員で相談して決めました!皆さんいかがですか?今日は私たちも一生懸命頑張りますので、皆さんも周りの人が驚くくらいに盛り上がってください!」とオンライン越しに呼びかけていた。

MCの後には坂口が「続けて夏の定番ソングをお届けします!夏の思い出として、皆さんも一緒に盛り上がってください!」と呼びかけて「ポニーテールとシュシュ」、「Everyday、カチューシャ」、チーム8の「好きだ 好きだ 好きだ」と盛り上がる夏ソングを立て続けに披露。

下尾が「この楽曲は大切な人を守るために、新しい生活様式の中で力強く生きる人々のためにエールを送るAKB48からのメッセージソングです。皆さんの大切な人は誰ですか?家族や友達、大好きなアイドルなど様々だと思います。私はこの曲を歌う時にはファンの方一人一人の顔が頭に浮かびます。皆さんも是非、大切な方を頭に浮かべながら、この曲を聞いて頂けたら嬉しいです」と紹介してから「離れていても」をしっとりと披露。

さらにチーム8の「制服の羽根」を元気に披露。ラストは「僕の太陽」を力強くパフォーマンス。最後に坂口が「本日は配信を観て頂きありがとうございます」と挨拶。吉川が「今日はこのような状況の中、ライブができてとても嬉しかったです。いつもならファンの方がいて、目があったりしますが、今日はカメラの前のあなたをずっと見ていました!」と挨拶するとメンバーからも「おおl!」の声が上がった。

高橋は「さっきライブが始まったばかりのようですが、もう終わりなのかと思うと時の流れの速さを感じました。凄く楽しかったです。いつもは会場でファンの皆さまにお会いできるのですが、今日は以前のファンの皆さんの顔を思い浮かべながらパフォーマンスしました。皆さんは私たちの顔をちゃんと見てくれていましたか?」と呼びかけると、メンバーからも「見てたよ!!」と。

最後に岡部が「本日はありがとうございました。私たちは"会いに行くアイドル"ですが、しばらくは"会いに行く"ことが制限されてしまいますがオンラインや配信などで全国の皆さんに元気を届けられるように、これからも頑張りたいと思います!」と語って締めくくった。
吉川七瀬、岡部麟、倉野尾成美、坂口渚沙

吉川七瀬、岡部麟、倉野尾成美、坂口渚沙

チーム8

チーム8

大西桃香、倉野尾成美、下尾みう

大西桃香、倉野尾成美、下尾みう

「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」AKB48
チーム8セットリスト

Overture
M1. 47の素敵な街へ
M2. 制服が邪魔をする
M3. 彼女になれますか?
M4. ポニーテールとシュシュ
M5. Everyday、カチューシャ
M6. 好きだ 好きだ 好きだ
M7. 離れていても
M8. 制服の羽根
M9. 僕の太陽
小田えりな、岡部麟、吉川七瀬

小田えりな、岡部麟、吉川七瀬

吉川七瀬、坂口渚沙、髙橋彩音

吉川七瀬、坂口渚沙、髙橋彩音

坂口渚沙、小田えりな、倉野尾成美、大西桃香

坂口渚沙、小田えりな、倉野尾成美、大西桃香

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

チーム8

坂口渚沙、倉野尾成美、吉川七瀬、大西桃香、

坂口渚沙、倉野尾成美、吉川七瀬、大西桃香、

髙橋彩音、岡部麟、下尾みう、吉川七瀬

髙橋彩音、岡部麟、下尾みう、吉川七瀬

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着