突然少年企画『スタンディングスティックス』異種格闘編~突然少年×ミルクボーイ、せっかくなのでヤリましょう。~

突然少年企画『スタンディングスティックス』異種格闘編~突然少年×ミルクボーイ、せっかくなのでヤリましょう。~

突然少年、
下北沢でミルクボーイと
夢のツーマンライブが決定!

10月21日に2ndアルバム『心の中の怪獣たちよ』のリリースを控えた突然少年。そんな彼らとミルクボーイによる音楽とお笑いのスプリットイベント、『突然少年企画『スタンディングスティックス』
異種格闘編~突然少年×ミルクボーイ、せっかくなのでヤリましょう。~』の開催が決定した。

突然少年とミルクボーイの出会いは2020年3月、テレビ朝日系列『これって私だけ?』番組内コーナー<おつかれドライバー>の収録時にさかのぼる。ライブの為、東京、大阪、名古屋と移動中だった突然少年が、滋賀県琵琶湖のほとりにある草津パーキングエリアで休憩をしていたところ、偶然収録中のミルクボーイに遭遇。かねてよりミルクボーイのファンだったメンバーはコーナー初の取材を受け、モナカをもらって大感激した。

以降、ミルクボーイが突然少年のT-シャツを着用してインスタに写真を上げる等、交流がスタート。そして今回、念願が叶って9月30日(水)にツーマンライブが決定した。

この夢のツーマンライブは下北沢シェルターで開催、限定10名のみ入場可能なプレミアムチケットを発売、同時にライブ配信も行なう。超至近距離で体感する突然少年の爆音ライブとミルクボーイの爆笑漫才がぶつかり合う一夜となるだろう。

突然少年企画
『スタンディングスティックス』
異種格闘編~突然少年×ミルクボーイ、
せっかくなのでヤリましょう。~

■公演期間
2020年9月30日(水)START 20:30~

■配信チケット
会場名:Streaming+
配信チケット:2,000円(税込)  
配信及びイベント・オリジナルT-シャツ付チケット:5,000円(税込)  

チケット受付開始日:2020年9月18日(金)10:00~
チケット受付URL:https://eplus.jp/sf/detail/3318360001-P0030001

■来場チケット
会場名:下北沢シェルター
日程・時間:9月30日(水)OPEN 20:00 / START 20:30
プレミアム過ぎる入場チケット&イベント・オリジナルT-シャツ:10,000円(税込)※入場時、別途ドリンク代

チケット応募期間:2020年9月18日(金)10:00~2020年9月19日09:59
チケット抽選メールアドレス:standingsticks@gmail.com

・9月30日のチケット抽選予約は、お一人様1枚の対応とさせていただきます。
・スタッフによる厳正なチケット抽選を行います。
・抽選結果はメールでお知らせいたします。
・イベント当日は感染症対策を充分に行います。
・公演中は、指定の座席に着席の上お楽しみください
アルバム『心の中の怪獣たちよ』2020年10月21日発売
    • RED-016/¥2,300(税抜)
    • <収録曲>
    • 1.青空     
    • 2.ボール(album ver.)
    • 3.台風一過
    • 4.100年後
    • 5.雨の日
    • 6.アンラッキーヤングメン
    • 7.ラジオ
    • 8.伝えられなかったこと --
    • 9.フロムアンダーグラウンド(album ver.)
突然少年企画『スタンディングスティックス』異種格闘編~突然少年×ミルクボーイ、せっかくなのでヤリましょう。~
突然少年
アルバム『心の中の怪獣たちよ』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着