Karin. 『知らない言葉を愛せない -
ep』リード曲の先行配信がスタート
 全編16mmのフィルムカメラで撮影し
たMVも公開に

Karin.が、ファーストアルバムのリリースから満1年となる本日・8月7日(金)に「知らない言葉を愛せない」の先行配信がスタートし、同時にオフィシャルYouTubeチャンネルにてMVを公開した。同曲は8月21日(金)に配信リリースされる『知らない言葉を愛せない - ep』のリード曲となっている。
「知らない言葉を愛せない」は、<悪口は全部イヤホンで掻き消した/でも傷ついた過去は消せない>、<自分を隠す為の笑顔を知ったときに/裏切られたんだ 生温い優しさに/あの時に言われた言葉ばっかり/思い出している>と綴られる歌詞となっており、学生時代からKarin.自身が抱え続けた苦しさが歌われていると共に、<ねぇ聞いて どんな悲しみも/愛して歌に出来るようになった>と歌う、Karin.の音楽が生まれる源泉とその本質を自ら見つめ直すような楽曲に。
本日公開されたMVは、先月5月22日(金)に配信リリースした『君が生きる街 – ep』のリード曲「君が生きる街」のMVに続き、ミラーレイチェル智恵が監督を務め、全編16mmのフィルムカメラで撮影されている。
なお、『知らない言葉を愛せない - ep』のiTunes Storeでのプリオーダー、Spotify Pre-saveは8月20日(木)23:59まで実施中。詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。
ミラーレイチェル智恵監督 コメント
陽が射したり翳ったり、フィルムの柔らかく繊細な感触が光の加減を強調する中に、優しく佇むKarin.さんの表情を、大きな演出をせずシンプルな切り取り方の中で見せています。 過去を振り返ってみたり、今を見つめたり、嫌な思い出もこれからへの期待も、人の表情は心の中の思いをとっても素直に映し出すのだなと、撮影当日のKarin.さんの表情を見て気付かされ、感激していました。
そんな表情や、歌詞の感触に寄り添っている光の変化をぜひ観ながら、曲を聴いていただければと思います。
Karin. コメント
過去の私が想像していた19歳と、今私が生きている19歳を、レイチェルさんと話し合いながら映像にしていただきました。
ふとした日常の中に、今まで気付けなかった景色を、この作品を通して感じることが出来ました。
何気ない生活のなかで、このMusic Videoを観てもらえたら嬉しいです。
Karin.
Karin.
Karin.
Karin.

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着