Ulon

Ulon

Ulon、
篠塚将行プロデュースによる
配信限定アルバム
『Re-生きてる』をリリース!

男女混合ダウナーパンクロックバンドのUlon(ウロン)が、それでも世界が続くなら・篠塚将行をプロデューサー兼レコーディングエンジニアに迎え、初のダウンロード限定アルバム『Re-生きてる』を8月7日にリリースすることを発表した。

2019年に結成され、ライブハウスのみで活動を行っていたUlon。自主制作アルバムとMV「生きてる」を発表後、それでも世界が続くなら篠塚氏に才能を発掘され、数々のサーキットフェスに出演が決定するも、コロナ禍で出演予定だったフェスが全て中止となり、自粛での事実上の活動中止となっていた。

アルバム『Re-生きてる』は、“生きることは変わり続けること”“破壊と再生と進化”をテーマに、自主制作アルバム『生きてる』の全曲を自ら破壊し、自粛期間中にメンバーと篠塚によって再生・再録された、異例の配信限定アルバムとなっている。篠塚からのコメントも届いたので併せてチェックしてほしい。

【篠塚将行 コメント】

音楽が必要無いと言う人もいる、ライブ自体が悪だと思う人もいる。
きっと、生きることはそれぞれで、どんな人がいてもいい。
批判や意見や世間体、叶わなかった夢と鬱と副作用、変わっていく世界と変えられない現実。

誰にも知られず、誰にも認められず、「人間」という泥水の中に、Ulonがいた。
変わってしまった世界と、音楽が必要無い全ての人に、僕はUlonの音楽を贈ります。

篠塚将行/それでも世界が続くなら
配信アルバム『Re-生きてる』2020年8月7日配信リリース

『それでも音楽は死なない』

8月10日(月・祝) 東京・代々木Zher the ZOO
出演:Ulon / クジリ
※2マン公演(人数制限あり)
http://www.ukproject.com/zherthezoo/20-08.html

Ulon
配信アルバム『Re-生きてる』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。