桜井日奈子はお風呂で中島みゆきやb
ack numberを歌う 小西桜子と入浴に
ついて語り尽くした『ふろがーる!』
パジャマ姿の記者会見

7月13日(月)、都内某所でドラマ『ふろがーる!』放送直前会見が行われ、キャストの桜井日奈子と小西桜子が登壇した。会見の模様は、YouTubeにて生配信された。
『ふろがーる!』は、自宅のお風呂を愛してやまない会社員・生実野早夜子(おゆみのさよこ)がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く姿を描いた物語。片山ユキヲ作で2015年から2016年まで『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載された同名コミックを実写ドラマ化したもの。7月15日(水)よりテレビ東京系にて放送され、動画配信サービス・Paravi(パラビ)で独占先行配信される。
桜井日奈子 (c)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
主人公・生実野早夜子を演じる桜井日奈子は、テレビ東京ドラマに初出演で初主演を果たすことに。また、早夜子の大学時代の後輩・檜山愛乃を演じるのは映画『初恋』で知られる小西桜子。脚本は、ドラマ『レンタルなんもしない人』の政池洋佑氏と、『警視庁・捜査一課長』などの仲村優果里氏が担当。映画『エイプリルフールズ』『ミックス。』の石川淳一監督が演出を手掛ける。
(c)片山ユキヲ・小学館
テレビ東京の狩野恵里アナウンサーが司会とつとめた会見では、桜井と小西が作品のみどころもそこそこに、それぞれの私生活でのお風呂の入り方について語り尽くしたほか、視聴者から寄せられた質問にも答えている。
ドラマ『ふろがーる!』放送直前会見
左から、桜井日奈子、小西桜子 (c)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
桜井日奈子(生実野早夜子 役):今日は制作発表ということですが、こういった形の制作発表は初めてなので、新鮮な気持ちでちょっとドキドキしています。パジャマで失礼します(笑)。どうぞよろしくお願いします。
小西桜子(檜山愛乃役):こんな形で生配信というのはすごく新鮮なんですけど、パジャマでリラックスして楽しくいきたいと思います。短い間ですけどよろしくお願いします。
――演じられる役についてそれぞれご紹介いただけますか。
桜井:私はお風呂を愛してやまない女の子、早夜子を演じています。早夜子はお風呂=人生みたいな生き方をしていて、よくドラマの中では「風呂を極める武士」みたいな…風呂と戦う時もあれば、風呂に癒される時もあって、お風呂は早夜子の中でいろんな存在なんですね。毎話武士のように風呂と格闘しています(笑)。
小西:私は小夜子の大学の後輩役なんですけど、早夜子に対して私はお風呂じゃなくてシャワー派っていう、ちょっと敵対するみたいになって(笑)。しかもすごくハイテンションで明るいキャラで、わりとチグハグな早夜子との不思議なやり取りを楽しんで頂きたいなと思います。
――おふたりはプライベートでもお風呂好きですか?
桜井:大好き…!
小西:私も大好き!
――浸かる派ですか?
小西:役はシャワー派なんですけど、普段は浸かります。
桜井:(私も)大好きです。朝と夜必ず2回入らないと気が済まないです。今日もここに来る前に入ってきました。夜は1時間以上入ります。
小西:私もいろいろ音楽聴いたりとかしながら、長い時間入るのが好きですね。
――お風呂で必ずするお決まりのルールなどがあれば教えて下さい。
桜井:私はスマホを持ち込んで、音楽かけて、すっごく歌うの!エコーがかかったみたいにうまく聞こえて。
――どんな曲を歌うんですか?
桜井:中島みゆきさんですね。あとはback numberさんも。
小西:私は歌ったりしないんですけど、携帯を持ち込んでドラマや映画を見たりしますね。「ふろがーる」1話の完パケを先に頂いたので、きのうお風呂に入りながら見てました。一緒にお風呂に入ってる気持ちで(笑)。
視聴者からコメントに回答も質問に回答
――全国温泉ロケとかあるんですか?
桜井:原作では温泉なんかツーリングで行ったりしてるんですけど、今回のドラマは1話から 6 話まで全てお家のお風呂を極めるっていう話です。
小西:気軽に実践できる…ね。
桜井:明日にでもすぐ実践できるような簡単なものが紹介されているので、きっとお風呂に入りたくなると思います。
――お風呂での失敗談はありますか?
桜井:よくあるんだけど、栓をせずにお湯が(溜まらずに)バーーッていうのはよくあることで…あ、私スマホ落としちゃった!
小西:お風呂の栓が抜けてることはめっちゃある!全部脱いでもう…(笑)
桜井:(共感して)絶望感だよね!!
――ルーティンはありますか?
桜井:それこそ私お仕事行く前に入るのと、お仕事が終わってスイッチオフするっていう、オンとオフのタイミングがお風呂なの。だからもう必ず入らないと…時間がなくて朝入れずに現場に行った時とか本当に元気が出なくて…スイッチがオンになってないから。私のルーティンは朝夜、仕事前仕事終わった後で入ることです。
小西:私も湯船に絶対浸かるっていうのはあるかも。撮影中もお風呂に入ってるから1日中…(笑)
桜井:ホントだよね。なんかもう体温バカになっちゃうよね(笑)。ほとんどお風呂のシーンは撮り終えていて、ふたりともそのシーンがあったりして、撮影は3時間、4時間浸かりっぱなしなので…乗り越えましたね。
――体を洗う順番は?
小西:意識してるのは顔を洗うのを一番最後にする。
桜井:一緒!!!
小西:顔にシャンプーとかボディーソープとかが残ってると肌に悪いって聞いて、顔をきれいにして出るっていう。
桜井:ホント一緒。わかる!先に洗っちゃうと乾燥する気がして、最後だね私も。(洗う順番は)1番(頭)、2番(体)、3番(顔)。
小西:一緒!
――ゆっくりつかるコツは?
桜井:私はぬるめにする。お風呂の蓋を机にして、いろいろ作業しちゃう。
小西:一緒一緒!私も!そこにタオルを敷いて枕みたいな感じにして、寝ちゃうたまに。それはオススメしない(笑)。
桜井:なんかわかる。あれ気持ちいいんだよねー。38℃ぐらいが私は好きだなぁ。
――サウナは好きですか?
桜井:サウナは私長く入っていられなくて。
小西:私もそんな長くは入らないかも。岩盤浴とか好き。
桜井:サウナは無理なんだけど水風呂は好き。水風呂に浸かってると皮膚の感覚がなくなるの。ゾーンに入ってる時が好き!(小西の様子を見て)ちょっと引いてない?(笑)でもそのあとちゃんと温かいお湯に浸かる。軽くなるんだよ、体が。
小西:さすが。極めた入り方だと思う。
――お風呂上りに何しますか?
桜井:私はキンキンに冷えた炭酸水を飲みます。「ぅぁぁあーーー!」って感じです。沁みるの、すっごい!
小西:お風呂上りは…お風呂出たまんまポケーッと…。テレビ見たりしてポケーッ、ダラーッって。
桜井:だいたい何時ぐらいに入る?
小西:夜遅いかも…10 時とか。お風呂出てしばらくポケーッとしてから寝る準備始めて寝るって感じ。
桜井:わかる!だいたいその時間、テレビ面白くない?ポケーッとしちゃうんだよね。
小西:(…あまりにリラックスした、ふわーっとした雰囲気に)なんか制作発表の感じがしない(笑)。
桜井:一生続きそう、この配信(笑)。
――どんなパジャマを着てますか?
小西:私は着なくなったTシャツとか(笑)。
桜井:なんかわかる!私パジャマ大好きで、集めるのいっぱい。でも結局こういう可愛いのってもったいなくて着れなくて。結果きったないヤツとか、ジャージとか、どうでもいいやつ着ちゃうんだけどね。
――最後に主演の桜井さんより、番組を楽しみにして下さっているみなさまにメッセージをお願いします。
桜井:短い間でしたが、配信を見てくださってありがとうございます。いよいよあさって第1話が放送になります。いま桜子ちゃんと話してた通り、明日にでも真似できるようなお風呂が紹介されていますし、ちょっとした工夫でその日常が特別なものに変わるっていう…そういう気づきになる作品になったらいいなっていう風に思っています。ぜひドラマを見て、お風呂を真似してもらえたら嬉しいなって思います。SNS とかでチェックするから、感想とかも送って頂けると嬉しいです。今日は配信見てくださってありがとうございました。ドラマをよろしくお願いします!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着