配信楽曲「君がくれた宝物ならココにある」

配信楽曲「君がくれた宝物ならココにある」

M!LK、3rdアルバムより
「君がくれた宝物ならココにある」を
配信リリース

M!LKが3月11日リリースのアルバム『Juvenilizm-⻘春主義-』から、「君がくれた宝物ならココにある」を3月4日に配信リリースすることが発表された。

アルバム『Juvenilizm-⻘春主義-』は聴き進んでいくとシームレスに物語が進んで行く“シネマティックアルバム”というコンセプトで制作。「君がくれた宝物ならココにある」は《正直過ぎる君と僕らが駆け抜けた時間は きっと奇跡だった そう思うんだ》というワードから始まるこのアルバムを締めるダイナミックかつ壮大なバラード曲となっている。

なお、同曲はアルバム収録曲をモチーフに制作された3月7日から渋谷HUMAXシネマにて公開される主演ショートフィルムで佐野勇斗のモチーフとなっているナンバー。佐野も“このアルバムの中で1番好きな楽曲”と公言しており期待が高まる。

また、リリース日となる3月11日には“何かしら”の施策を考えているということなので、こちらも楽しみに待っておこう。
配信楽曲「君がくれた宝物ならココにある」2020年3月4日配信リリース
アルバム『Juvenilizm-⻘春主義-』2020年3月11日(水)発売
    • 【Limited盤】(CD+Blu-ray)
    • ZXRC-2059/¥4,500(税抜)
    • ※40Pフォトブック+身蓋箱
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.Theme of Juvenilizm-⻘春主義-
    • 2.Winding Road※リード曲
    • 3.かすかに、君だった。
    • 4.Searchlight-僕らが僕らになる方法-
    • 5.晴れのち曇り時々虹
    • 6.DEAR LIFE
    • 7.Ordinary-最高の退屈-
    • 8.Weʼre Here!!!
    • 9.Donʼt think, Jump!
    • 10.Lost and found-am 0:00-
    • 11.last moment
    • 12.嫌い
    • 13.ERA
    • 14.君がくれた宝物ならココにある
    • ■Blu-ray ※Limited盤のみ
    • 撮り下ろしを含む40分以上の映像を収録
    •  
    • ◎封入特典
    • Limited盤、初回限定盤、通常盤(初回生産分)共通
    • 全18種類(メンバーソロ各3絵柄メンバー全員3絵柄)のトレカから1枚ランダム封入
    • 【初回限定盤】(CD)
    • ZXRC-2060/¥3,700(税抜)
    • ※40Pフォトブック+三方背仕様
    • 【通常盤】(CD)
    • ZXRC-2061/¥2,500(税抜)

『M!LK SPRING LIVE TOUR 2020 Juvenilizm』

4月05日(日) 北海道・Zepp Sapporo
4月11日(土) 大阪・Zepp Namba
4月12日(日) 愛知・Zepp Nagoya
4月19日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
4月25日(土) 宮城・SENDAI GIGS
5月05日(火・祝) 東京・Zepp Tokyo
5月06日(水・祝) 東京・Zepp Tokyo

配信楽曲「君がくれた宝物ならココにある」
M!LK

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着