Official髭男dism、新曲「Laughter」
が映画『コンフィデンスマンJP』主題
歌に決定 「ノーダウト」「Pretend
er」に続き3度目タッグ

Official髭男dismが5月1日(金)公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の主題歌を担当することがわかった。
Official髭男dismは「ノーダウト」でドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌に抜擢。「ロマンス編」にも、主題歌「Pretender」を提供しており、今回が三度目の『コンフィデンスマンJP』とのタッグとなる。主題歌となる新曲のタイトルは「Laughter」。
映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』 (c)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
Official髭男dismと主演・長澤まさみのコメントは以下の通り。
Official髭男dism
この度、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の主題歌を担当させていただくことになりました。「Laughter」という楽曲で、すごく映画の世界観と結びつきながら、“自分たちらしく生きていくこと”、“自分にとって大切なモノと一緒に人生を歩むこと”のすばらしさについて歌った曲になります。どんな曲になっているのかは映画の詳細と一緒に楽しみに待っていてもらえたら嬉しいなと思っています。
長澤まさみ
今までのOfficial髭男dismさんの曲にないような、しっとりしている曲調で凄く素敵な曲でした。藤原さんの高音ボイスがのびやかで、映画を観終わった後、物語を噛みしめたくなるような気持ちになると思います。今回の歌詞には難解なところがあり、深い意味がありそうです…。映画の内容を歌ってくださっているのかなと感じました。
皆さまにお届けできるまで、楽しみにしていてください!

Official髭男dismは新曲「I LOVE...」を2月12日のリリースに先駆けて各音楽配信サイトおよびストリーミングサービスで先行配信中。同じく2月12日(水)に、2019年7月8日(月)に開催された自身初の日本武道館公演を映像作品『LIVE DVD & Blu-ray & LIVE CD「Official髭男dism one-man tour 2019@日本武道館』のリリースが控えている。
また、現在、メジャーファーストアルバム『Traveler』を携えた全国ホールツアーの真っ只中。3月からは、全国11ヶ所22公演に及ぶ自身初・最大規模のアリーナツアーを開催予定だ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。