2/13 & 2/22インストアイベントフライヤー

2/13 & 2/22インストアイベントフライヤー

シーナ&ロケッツ、
ニューアルバム発売記念
トークショー&サイン会の開催が決定

今年で活動42年目を迎えるロックバンド・シーナ&ロケッツ。2月14日(金)にリリースされる19枚目のニューアルバム『LIVE FOR TODAY!』、そして42周年記念プレミアムBOXセット『LOVE BOX』の発売を記念して鮎川誠によるトークショー&サイン会がタワーレコード福岡パルコ店と渋谷店で開催されることが決定した。

2月13日(木)に行われるタワーレコード福岡パルコ店では、バンドとも親交が深く、書籍『シーナの夢』でインタビュアーを務めた栗田善太郎をMCに迎え、スペシャルなトークとサイン会を予定。また、リリースを記念したシーナ&ロケッツのレコーディングやライブの貴重な写真展示(パネル展)の同時開催も決定しているので合わせてチェックいただきたい。

そして、翌日のシーナの命日である2月14日(金)には、今年で6回目を迎えるシーナの命日追悼ライブ『SHEENA FOREVER #6』が福岡LivehouseCBにて開催される。ゲストボーカルには末娘のLUCYの参加も予定しているとのことで、一層熱いライブになることは間違いないだろう。

一方、2月22日(土) タワーレコード渋谷店で行われるインストアイベントでは、日本のロック史のキーマンである伝説のレコード店・パイドパイパーハウスの店主・長門芳郎と鮎川誠のスペシャルトークとサイン会が開催決定。福岡・渋谷のトークショーは両会場とも貴重なトークが期待されるので是非ご参加いただきたい。

【イベント情報】

『鮎川誠トークショー&サイン会』
日時:2月13日(木)集合:20:00/スタート:20:30
場所:タワーレコード福岡パルコ店 6Fイベントスペース
出演:鮎川誠(シーナ&ロケッツ) MC:栗田善太郎
お問い合わせ:タワーレコード福岡パルコ店 092-722-4611(10:00~22:00)

同日インストア開始1時間前には栗田の音楽番組CROSS FMの「URBAN DUSK 」に鮎川誠の生出演も予定。こちらもお楽しみに!
※福岡パルコの入口は20:30に閉鎖されます。それ以降のタワーレコードへのご来店はソラリアステージ側直通エレベーターをご使用下さい。

『PIED PIPER HOUSE presents 鮎川誠トークショー&サイン会』
日時 :2月22日(土)集合:15:00 /スタート:15:30
場所 :タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース
出演 :鮎川誠(シーナ&ロケッツ) MC:長門芳郎(PIED PIPER HOUSE)
お問い合わせ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661(10:00~23:00)

<対象商品>
・LIVE FOR TODAY!-SHEENA LAST RECORDING & UNISSUED TRACKS- (VICL-65305)
・LOVE BOX -42nd Anniversary Kollection-【完全受注生産限定BOX】 (VIZL-1695)
※両日ともトークライブの観覧は無料です。なおサイン会は開催店舗での購入者のみ参加できます。

各イベントの詳細はビクターオフィシャルをご確認くださいHhttps://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A000232/77.html
アルバム『LIVE FOR TODAY!-SHEENA LAST RECORDING & UNISSUED TRACKS- 』2020年2月14日(水)発売
    • VICL-65305/¥3,000 + 税
    • <収録曲>
    • 1. Loudmouth
    • 2. Baby I'm Yours
    • 3. I Put A Spell On You
    • 4. 雨
    • 5. 今日を生きよう
    • 6. You Ain't Nothin' But Fine
    • 7. レモンティー
    • 8. SUGAREE
    • 9. What Becomes Of The Broken Hearted
    • 10. Peter Gunn
    • 11. KISS KISS KISS
    • 12. 朝一番列車のブルース
    • 13. ボントンルーレ
    • 14. You Really Got Me
    • 15. JOHNNY B. GOODE
    • 16. Heart Of Stone
    • 17. WILD THING
    • 18. MY BONNIE
BOX『LOVE BOX -42nd Anniversary Kollection-』2020年2月14日(水)発売
    • VIZL-1695/¥21,000 + 税
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 『LIVE FOR TODAY!-SHEENA LAST RECORDING & UNISSUED TRACKS-』(通常盤)と同内容
    • ■2LP:『ROKKET RIDE 』
    • 『ROKKET RIDE』全12曲初完全アナログ化+『LIVE FOR TODAY!』より4曲厳選収録 (合計16曲収録)
    • ー 1-A (Side−1) ー
    • 1.ROKKET RIDE
    • 2.Ride the Lighting
    • 3.太陽のバカンス
    • 4.Baby Love
    • ー 1-B (Side−2) ー
    • 5.ROCK FOX
    • 6.電撃BOP
    • 7.Madness City
    • ー 2-A (Side−3) ー
    • 8.I'm So Glad
    • 9.夢にしか出てこない街
    • 10.素敵な仲間
    • 11.風を味方に
    • ー 2-B (Side−4) ー
    • 12.ロックンロールの夜
    • 13. Loudmouth
    • 14. Baby I’m Yours
    • 15. I Put Spell On You
    • 16. レモンティー
    • ■7inch アナログ
    • 「雨 / 今日を生きよう」
    • ■2DVD:「VIDEO KOLLECTION 1979-2019」(約180分収録)
    • ー Disc-1 ー
    • 1. シュガーリー (1979 from TV TNC "L-mortion rag")
    • 2. 涙のハイウェイ (1979 from TV TNC "L-mortion rag")
    • 3. ユーメイドリーム (1980.05.18 Live at 日本電子工学院ホール from TV TVK "Fighting 80's")
    • 4. レイジークレイジーブルース (1980.05.18 Live at 日本電子工学院ホール from TV TVK "Fighting 80's")
    • 5. オマエガホシイ (1980.05.18 Live at 日本電子工学院ホール from TV TVK "Fighting 80's")
    • 6. ベイビーメイビー (1980 MV)
    • 7. 浮かびのビーチガール (1980 MV)
    • 8. キスミークイック (1980 MV)
    • 9. プロポーズ (1982.02.04 Live at 日本電子工学院ホール from TV TVK "Fighting 80's")
    • 10. レモンティー (1982.02.04 Live at 日本電子工学院ホール from TV TVK "Fighting 80's")
    • 11. アイラブユー (1982.02.04 Live at 日本電子工学院ホール from TV TVK "Fighting 80's")
    • 12. ホラ吹きイナズマ (1984 MV)
    • 13. ロックイズオールライト (1984 MV)
    • 14. スイートインスピレーション (1984 MV)
    • 15. 今夜はたっぷり (1985 MV)
    • 16. エービーシー(1986 MV)
    • 17. キャプテンギターアンドベイビーロック (1986 Live at SHIBUYA LIVE INN )
    • 18. レモンティー (1986 Live at SHIBUYA LIVE INN )
    • 19. ユーメイドリーム (1986 Live at SHIBUYA LIVE INN )
    • 20. どうしても逢いたい (1987 MV)
    • 21. ハッピーハウス (1988 MV)
    • 22. パーマネントハネムーン (1989 MV)
    • ー Disc-2 ー
    • 23. (ハ! ハ! ハ!) ハードドラッグ (1992 MV)
    • 24. ビーバップアルーラ (1993 MV)
    • 25. ロックの好きなベイビー抱いて (1994 MV)
    • 26. レイジークレイジーブルース (1997.05.19 Live at SHIMOKITAZAWA SHELTER)
    • 27. インターネットキッス (1997 MV)
    • 28.「@HEART」 ライブ リハーサル(1997.09.19 Live at LIQUIDROOM)
    • 29. オールズモービルロック (1997.09.19 Live at LIQUIDROOM)
    • 30. キッチンパニック (1997.09.19 Live at LIQUIDROOM)
    • 31. ジャングルオブラブ (2000 MV)
    • 32. 「ROCK THE ROCK」シューティング (2000.05.13)
    • 33. ラフネックブルース (2003.11.23 Live at SHIBUYA AX)
    • 34. ハートに火をつけて (2003.11.23 Live at SHIBUYA AX)
    • 35. スティフリップス (2003 MV)
    • 36. エレクトロケッツ (2004 Trailer)
    • 37. ジャパニック (2008 MV)
    • 38. ライドザライトニング (2014 MV)
    • 39. 太陽のバカンス (2014.08.17 Live at T-Jam 2014)
    • 40. ピンナップベイビーブルース (2014.08.17 Live at T-Jam 2014)
    • 41. ユーメイドリーム (2014.10.23 Live at SHIBUYA O-EAST)
    • 42. ビールスカプセル (2019.09.15 Live at T-Jam 2019)
    • 43. アイラブユー (2019.09.15 Live at T-Jam 2019)

【ライブ情報】

■『LIVE FOR TODAY!』レコ発ライブ「SHEENA FOREVER #6 」
2月14日(金) 福岡・CB
出演:シーナ&ロケッツ with LUCY
Open 18:30 Start 19:30
<チケット>
Adv4,700yen/Door ¥5,200(+1D)
※1月16日(木)よりチケットぴあ、イープラス、店頭、S&Rオフィシャルにて前売りチケット発売開始!

■シーナ&ロケッツLIVEスケジュール
1月19日(日) 渋谷タワーレコード B1F CUTUP STUDIO
2月05日(水) 新宿ロフト
2月08日(土) 栃木・岩下の新生姜ミュージアム ※フリーライブ
2月14日(金)福岡CB 『SHEENA FOREVER LIVE』
3月22日(日)久留米シティプラザ グランドホール くるめ街かど音楽祭
4月7日(火)下北沢GARDEN 『シーナの日 #6』
5月2日(土)下北沢GARDEN 鮎川誠 生誕72年祭

■鮎川誠ソロ(LIVE/TALKSHOW)
1月27日(月)渋谷CLUB QUATTORO – GUEST LIVE
2月13日(木)タワーレコード福岡天神パルコ店 ※インストア・入場フリー
2月22日(土)タワーレコード渋谷店 ※インストア・入場フリー
2月25日(火)下北沢GARDEN –GUEST LIVE
3月20日(金)下北沢GARDEN -チャックベリーは生きている!
3月21日(土)久留米 六角堂広場 –TALKSHOW くるめ街かど音楽祭

2/13 & 2/22インストアイベントフライヤー
レコ発ライブ「SHEENA FOREVER #6」イベントフライヤー
シーナ&ロケッツ
アルバム『LIVE FOR TODAY!-SHEENA LAST RECORDING & UNISSUED TRACKS- 』
BOX『LOVE BOX -42nd Anniversary Kollection-』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着