AKB48グループが総集結:博多座11月
公演『AKB48グループ特別公演』後半
開幕!

国内AKB48グループのメンバーたちが、博多座(福岡県福岡市)に集結し、11月9日より上演される『AKB48 グループ特別公演』。初日公演を前に、囲み取材と公開稽古が行われ、前半日程(11月9日~14日)に出演のメインキャストたちが登壇。本公演はWキャストで上演され、11月16日(土)に後半キャストが初日を迎える。キャストB出演前日の11月15日には博多座で公開ゲネプロが行われた。後半⽇程では、岡⽥奈々(AKB48/STU48)が主演を務めるバージョンが上演される。

公演は2本立ての構成で、第1部はお芝居『仁義なき戦い〜彼女(おんな)たちの死闘篇〜』。東映の実録路線映画の金字塔、「仁義なき戦い」(1973 年公開 監督:深作欣二/脚本:笠原和夫)の舞台化に体当たりで挑む。舞台の見どころのひとつが激しい殺陣やアクションシーン。

男くささ全開の第⼀部から⼀転、第⼆部では『あんみつ姫プロデュース レヴュー48』を上演。福岡市天神に常設劇場を持ち、AKB48劇場の誕⽣のきっかけになったことでも知られるエンターテインメント集団「劇団 あんみつ姫」がプロデュースを⼿掛けるショー。

博多座開場20周年記念 AKB48 グループ
特別公演

【第⼀部】仁義なき戦い〜彼⼥(おんな)たちの死闘篇〜
脚本:上條⼤輔/演出:奥秀太郎
原案:飯⼲晃⼀「仁義なき戦い」(⾓川⽂庫刊)
原作:1973年「仁義なき戦い」(東映) 監督:深作欣⼆/脚本:笠原和夫

【第⼆部】あんみつ姫プロデュース レヴュー48
公演⽇程:2019年11⽉9⽇(⼟)〜24⽇(⽇)
※11⽉9⽇(⼟)〜14⽇(⽊)【キャスト A】
11⽉16 ⽇(⼟)〜24⽇(⽇)【キャスト B】

後半キャスト

広能昌三/岡田奈々(AKB48/STU48)
山守義雄/斉藤真木子(SKE48)
山守利香/吉田朱里(NMB48)
坂井鉄也/白間美瑠(NMB48)
新開宇市/川上千尋(NMB48)
神原精一/谷口めぐ(AKB48)
矢野修司/今村美月(STU48)
槙原政吉/田中美久(HKT48)
山方新一/荻野由佳(NGT48)
岩見益夫/清司麗菜(NGT48)
土居清/古畑奈和(SKE48)
若杉寛/瀧野由美子(STU48)
国広鈴江/松岡菜摘(HKT48)
上田透/高柳明音(SKE48)
大竹勇/中村歩加(NGT48)
有田俊雄/神志那結衣(HKT48)
ウエイトレス秋子/福岡聖菜(AKB48)
山城佐和/加藤夕夏(NMB48)

仁義なき戦い〜彼⼥(おんな)たちの死闘
篇〜

仁義なき戦い〜彼⼥(おんな)たちの死闘篇〜

仁義なき戦い〜彼⼥(おんな)たちの死闘篇〜

仁義なき戦い〜彼⼥(おんな)たちの死闘篇〜

仁義なき戦い〜彼⼥(おんな)たちの死闘篇〜

仁義なき戦い〜彼⼥(おんな)たちの死闘篇〜

仁義なき戦い〜彼⼥(おんな)たちの死闘篇〜

岡田

岡田

岡田、瀧野

岡田、瀧野

岡田、白間

岡田、白間

古畑

古畑

古畑、瀧野

古畑、瀧野

斉藤、田中美久

斉藤、田中美久

瀧野

瀧野

白間

白間

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

あんみつ姫プロデュース レヴュー48

岡田

岡田

岡田 (C) AKS

岡田 (C) AKS

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着