鉄工島にてCYK、解体新書ら気鋭DJコ
レクティブ集結 ウェアハウスパーテ
ィGorilla Fire開催

-人間よ、ゴリラに還れ-

11月9日(土)に炎と音楽を通じて人間を野生に還すことをコンセプトとするパーティ<Gorilla Fire>が第3回目を開催する。
野外レイブとして開催されてきた<Gorilla Fire>だが、今回は東京の工業地帯、京浜島の鉄工所兼アートファクトリーである「BUCKLE KÔBÔ」に移転。
1階と2階の2フロアで
など、東京の今のDJシーンを築くコレクティブが集まる他、〈HEXA Records〉のレーベルオーナー
、グライム・ヒップホップを軸としながらもジャンルレスな活躍をみせる
、ハードコアやブラックメタルからの影響をインダストリアル/テクノへ昇華した力強いサウンドを持ち味にする
がプレイする。
チケットは前売りチケットがRAで販売中。

イベント概要 Gorilla Fire(ゴリラファイヤ) 日程・時間:2019年11月9日(土) 15 時〜23時 料金:前売り2,500円 当日3,000円 会場:BUCKLE KÔBÔ 東京都京浜島 2-11-7 前売りチケット(RA) Guests ZEEMEN(HEXA Records,Ain) ONJUICY(live) Golpe Mortal(live) Collectives -Akashic- GF,Fullstop,taiki kumagai,Kensho -The Antoinettes- Manaha,Hitomi -Congress Dance- ryo,crazysalt -CYK- Kotsu,Nari -N.O.S.- Frankie $,Kazuho -REMEDY- k_yam ,Pocho in the house -Yellow Card- KAI -解体新書- Romy mats -⻄へ東へ- Yukio Nohara,DJ No Guarantee,Takeshi Sato VJs JACKSON kaki kenchan(N.O.S./tokyovitamin) CYK Nari、Kotsu、Naoki Takebayashi、DJ No Guaranteeの4人からなるDJレクテ ィブ。結成から3年間、ハウスミュージックを軸にNachtbraker、Mall Grab を始め とする多数のアーティストと国内外を問わず共演。タイの「Wonderfruit Festival」にも 出演を果たすなど、海外にも活躍の場を広げている。 解体新書 Romy MatsとVJ Camelが中心となって展開する「解体新書」は、世界中の多様な電子音楽を独自の観点でキュレートするパーティ。渋谷某所で開催したシークレットパーティ 「Era」や、MCMLXXXV、Peverelist をはじめ、ベルリンやブリストルからアンダーグラウンドなサウンドを発信している DJ とも共演を行っている。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着