毎月テーマを変えて、さまざまな人に選曲をお願いしている「MIXTAPE」企画。
今回のテーマは「秋の入り口。」。入道雲はうろこ雲へ、空は澄んでだんだん高くなり、朝晩は少し肌寒くなり、むせたアスファルトの匂いは金木犀の香りに変わっていきます。移ろいゆく季節、活動的な夏をすぎて静かな秋に変わっていくとき、ふと切なさを覚えます。もちろん過ごしやすい季節だからこそアクティブに動き回ることもできます。そんな「秋の入り口」を感じるミックステープをお届けします。

今回は、“架空のカートゥーン・バンド”として活躍を続けている、INNOSENT in FORMAL / Vo.ぽおるすみすの「秋の入り口。」。

あなたの心に / 中山千夏

アベノ橋魔法☆商店街というアニメのEDに使用されていました。林原めぐみさんのカバーも好きです。中山千夏さんは、女優もやられています。

Moon Undah Water / Puma Blue

なんでこの曲を知っているのか覚えていませんが経口補水液くらい身体に浸透する曲です。

Numb / Men I Trust

中途半端なところで終わる映画を観ているような気分になる曲です。登場人物の行末を最後まで見届けたいみたいなあの感覚です。

エイトビート・サッドソング / 阿部芙
蓉美

No Gimmick Classicsのオビくんに教えてもらいました。この曲が好きで繰り返し聴いていたのでアルバムを最後まで聴くのに時間がかかりました。かかり過ぎたかもしれません。

Sweet Lorrain / Artie Shaw

dity rats という海外のバンドがカバーしていて知りました。ジャズのスタンダードだと知ったのは、その後です。因みに dity rats の他の曲が聴きたくて調べてみましたがなんの情報も得られなかったです

愛の西部劇 / 浅野毅と歌うヴォルケー

ヤマトパンクスが不定期でやっているラジオで流れてきて素晴らしかったので共演したいと思いましたが知ったあと直ぐに解散してしまいました。浅野毅さんは、ソロでもやっているみたいなのでいつか共演したいです。

TEMPTATION / Joey Bada$$

Bears というバンドのドラムとこの曲で随分と盛り上がった思い出があります。Bears は、解散しました。ボーカルは、音信不通です。秋でした。

電撃ろっくんろーる / the twenties

the twenties の音楽に出会ったのは、ライブハウスでした。チェスターコートを着ながらLiveを観るには暑い季節でしたが脱がずに観た記憶があります。

Way / Jurassic Boys

empty page というバンドのころから好きです。X-farm というイベントに行けば生で聴けるのでオススメします。

プライマル / ORIGINAL LOVE

秋になると無条件で聴きたくなる曲。秋の夜長に散歩をしながら聴くのがおすすめです。

INNOSENT in FORMAL「秋の入り口。」はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着