ザ・ビートルズ、7インチ・ボックス
・セット『ザ・シングルス・コレクシ
ョン』発売

ザ・ビートルズの7インチ・ボックス・セット『ザ・シングルス・コレクション』が、11月22日(金)に世界同時発売されることが明らかになった。
完全生産限定の同ボックス・セットには、1962年から1970年にかけてイギリスでリリースされた22枚のシングルに加えて、今回のために制作されたという「フリー・アズ・ア・バード」「リアル・ラヴ」の両A面シングルが付属。アビイ・ロード・スタジオのショーン・マギーがオリジナルのモノラルおよびステレオのマスター・テープからマスタリング及びカッティングを担当した。計23枚の180グラム・ヴィニール・シングルは、世界各国盤のオリジナル・ジャケット写真を忠実に再現したピクチャー・スリーヴに収められる。

付属の40ページ・ブックレットには写真やチケットの半券などの資料のほか、ビートルズ研究家のケヴィン・ハウレットによるエッセイも掲載されるということだ。
ザ・ビートルズ『ザ・シングルス・コレクション』

2019年11月22日(金)発売
UIKY-75074/96 ¥24,500+税
※全世界同時発売
※直輸入盤仕様/完全生産盤
※日本盤のみ英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

【収録曲】
1962 [スリーヴ・アート: US]
1. ラヴ・ミー・ドゥ
2. P.S.アイ・ラヴ・ユー

1963 [スリーヴ・アート: イタリア]
1. プリーズ・プリーズ・ミー
2. アスク・ミー・ホワイ

1963 [スリーヴ・アート: ノルウェー]
1. フロム・ミー・トゥ・ユー
2. サンキュー・ガール

1963 [スリーヴ・アート: ギリシャ]
1. シー・ラヴズ・ユー
2. アイル・ゲット・ユー

1963 [スリーヴ・アート: チリ]
1. 抱きしめたい
2. ディス・ボーイ

1964 [スリーヴ・アート: オーストリア]
1. キャント・バイ・ミー・ラヴ
2. ユー・キャント・ドゥ・ザット

1964 [スリーヴ・アート: オランダ]
1. ア・ハード・デイズ・ナイト
2. シングス・ウィ・セッド・トゥデイ

1964 [スリーヴ・アート: スウェーデン]
1. アイ・フィール・ファイン
2. シーズ・ア・ウーマン

1965 [スリーヴ・アート: スペイン]
1. 涙の乗車券
2. イエス・イット・イズ

1965 [スリーヴ・アート: ベルギー]
1. ヘルプ!
2. アイム・ダウン

1965 [スリーヴ・アート: フランス]
1. ウィ・キャン・ワーク・イット・アウト
2. デイ・トリッパー

1966 [スリーヴ・アート: トルコ]
1. ペイパー・バック・ライター
2. レイン

1966 [スリーヴ・アート: アルゼンチン]
1. エレナー・リグビー
2. イエロー・サブマリン

1967 [スリーヴ・アート: オーストラリア]
1. ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー
2. ペニー・レイン

1967 [スリーヴ・アート: 西ドイツ]
1. 愛こそはすべて
2. ベイビー、ユーアー・ア・リッチ・マン

1967 [スリーヴ・アート: メキシコ]
1. ハロー・グッバイ
2. アイ・アム・ザ・ウォルス

1968 [スリーヴ・アート: 日本]
1. レディ・マドンナ
2. ジ・インナー・ライト

1968 [スリーヴ・アート: 南アフリカ]
1. ヘイ・ジュード
2. レボリューション

1969 [スリーヴ・アート: デンマーク]
1. ゲット・バック
2. ドント・レゥト・ミー・ダウン

1969 [スリーヴ・アート: ポルトガル]
1. ジョンとヨーコのバラード
2. オールド・ブラウン・シュー

1969 [スリーヴ・アート: イスラエル]
1. サムシング
2. カム・トゥゲザー

1970 [スリーヴ・アート: UK]
1. レット・イット・ビー
2. ユー・ノウ・マイ・ネーム

1995 / 1996 [限定ダブルAサイド・シングル / スリーヴ・アート: ワールド・ワイド]
1. フリー・アズ・ア・バード [1995]
2. リアル・ラヴ [1996]

トレーラー映像:
http://thebeatles.lnk.to/SinglesCollection2019Trailer

関連リンク

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着