超特急

超特急

超特急、新シングルのカップリング曲
「Don't Stop 恋」ティザー映像公開

超特急が11月20日にリリースするニューシングル「Revival Love」のカップリング曲「Don't Stop 恋」のティザー映像を公開した。サウンド、歌、映像すべてが奇天烈な仕上がりは、“ダサかっこいい"を掲げてさまざまな楽曲が発表してきた彼らの作品の中でも、史上最大級にエキセントリックなもの。ベクトル最大限に振り切った“個性的"ナンバーに、超特急がどう挑むのか興味津々だ。

レトロなカラーバーが並ぶテレビ画面に始まり、荒唐無稽な原色アートや映像や、韻重視のワードが次々に飛び出す今回のティザー映像。ボーカル・タカシの歌声も時にコミカルに、時にシリアスに、時に呪文のようにと変幻自在して、中盤ではラップからのディープなヘヴィロックへと目まぐるしく展開する。そのナンセンスな世界観に脳みそをかき回されるような衝撃を与えられるが、実は観れば観るほどに深いメッセージが浮かび上がるのがニクいところ。また、“dosukoi!"と繰り返されるサビの爆発力も絶大で、ライブにおいては8号車(超特急ファンの呼称)のコールが必須。ステージと客席で織り成すコール&レスポンス等、ファンとの一体感あふれるパフォーマンスが最大の魅力と言われる超特急のライブでは、今後、欠かせないキラーチューンとなることは間違いない。

「Don't Stop 恋」ティザー映像

シングル「Revival Love」2019年11月20日発売
    • 【通常盤】
    • ZXRC-1220/¥1,320(税込)
    • <収録曲>
    • M1:Revival Love(フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』主題歌)
    • M2:Don’t Stop 恋(映画『どすこい!すけひら』主題歌)
    • M3:Body Rock
    •  
    • 【Pastel Shades盤】
    • ZXRC-1221/¥1,320(税込)
    • <収録曲>
    • M1:Revival Love(フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』主題歌)
    • M2:Don’t Stop 恋(映画『どすこい!すけひら』主題歌)
    • M3:Sweet Bell
    •  
    • 【Shine Bright盤】
    • ZXRC-1222/¥1,320(税込)
    • <収録曲>
    • M1:Revival Love(フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』主題歌)
    • M2:Don’t Stop 恋(映画『どすこい!すけひら』主題歌)
    • M3:On&On

【ライブ情報】

『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva』
■WEST/ 大阪
『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva ~Pastel Shades Christmas~』
12月21日(土) 大阪・大阪城ホール
12月22日(日) 大阪・大阪城ホール

■EAST/ 東京
『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva ~Shine Bright New Year~』
[2020年]
1月03日(金) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
1月04日(土) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
1月05日(日) 東京・国立代々木競技場 第一体育館

超特急

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着