LA在住のSSW・DedachiKenta、1stアル
バムより「Ambiguous」MV公開 『鉄
工島フェス』への出演も決定

LA在住のSSW・DedachiKentaが10月30日(水)にリリースする1stアルバム『Rocket Science』より「Ambiguous」のMVを公開した。
先日アルバムのリリース情報とともに、Kan Sanoを招いた新曲「Fly Away」のMVを公開したDedachiKenta。「Fly Away feat. Kan Sano」のMVはYouTube Space TokyoにてKan Sanoと共演した様子を切り取った作品となったが、今作「Ambiguous」ではモデルのEMILYが出演。「曖昧な輪郭にまばたき」と繰り返されるフレーズを象徴するように、夜明け前の幻想的な桟橋シーンと都会の夜景シーンとが瞬きのように切り替わる美しい映像作品に仕上がっている。

また、10月2日(水)にリリースされる、アルバム先行連続リリース3部作の最終章とも言える新曲「Life Line」のMVも近日公開予定とのこと。
さらに、アルバムのプロモーションで来日する11月3日(日)には東京・京浜島で開催される音楽とアートの祭典『鉄工島フェス』への出演も決定した。Shingo Suzuki(Ba.)、Michael Kaneko(Gt.)、伊藤大地(Dr.)、別所和洋(Key.)で構成されるハウス・バンドによる『IRON ISLAND SESSIONS』と銘打たれた注目のセッション・アクトにさかいゆう佐藤千亜妃と共にゲスト参加することに。生のライブ・パフォーマンスを観ることのできる貴重な機会をお見逃しなく。


【リリース情報】

DedachiKenta 『Rocket Science』

Release Date:2019.10.30 (Sun.)
Label:newborder recordings
Tracklist:
1. Rocket Science
2. This is how I feel
3. Fly Away feat. Kan Sano
4. I can’t seem to let you go
5. Ambiguous
6. Life Line
7. I’ll be fine
8. Step by Step
9. Alright
10. 20
11. Memories
12. More than enough

-Bonus track-
13. Catch Me If You Can (Fly Away feat. Kan Sano)
14. Chromatic Melancholy (Ambiguous)
15. AYUMI (Life Line)

■ DedachiKenta オフィシャル・サイト(http://www.office-augusta.com/dedachikenta/)


【イベント情報】

鉄工島フェス2019

日時:2019年11月3日(日) 10:00〜20:00 (予定)
会場:東京・京浜島内/須田鉄工所・北嶋絞製作所・BUCKLE KÔBÔ
料金:ADV. ¥5,400 / DOOR ¥5,900
出演:
石野卓球
mouse on the keys
FNCY
chelmico
さかいゆう
佐藤千亜妃
DedachiKenta
IRON ISLAND SESSIONS
(Ba. Shingo Suzuki / Gt. Michael Kaneko / Dr. 伊藤大地 / Key. 別所和洋)
横田信一郎
welcome cheerleading:Zgirls

……and more!

[ARTWORKS]
SIDE CORE
西野逹
快快
さわひらき curated by 中野仁詞
∈Y∋
市川平

ケケノコ族
VISCUM FLOWER STUDIO

……and more!

※小学生以下は保護者同伴に限り入場無料。中学生以上有料。
※『鉄工島FES』は寺田倉庫のアートプロジェクト『TOKYO CANAL LINKS』(HANEDA-TENNOZ)の一環であり、公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京『Tokyo Tokyo FESTIVAL 助成』採択事業です。

■ 鉄工島フェス オフィシャル・サイト(https://tekkojima.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着