BlawanとPariahによる新世代最強のテ
クノユニット“Karenn”、アジア初上

BlawanとPariahの二人が組んだテクノライブユニット“Karenn”が、アジア初公演として10月4日にVENTにて開催されるパーティ<Elephant>に登場する。

複数の機材を駆使したインプロビゼーションで繰り出されるヘヴィーサウンドが遂に目の前に現れることとなった。共にUKのポストダブステップシーンから頭角を表し、時代を象徴するヒット曲をリリースしてきたBlawanとPariahによって2011年に始動したKarennは、Works The Long Nightsレーベルを拠点としながらこれまでに3作品と、The Analogue Copsとのスプリットシングルを発表してきた。

Karenn名義でのリリースは2014年の『Untitled』を最後に止まっていたものの、以降もKarennとしてのライヴセットでのツアーは積極的に行い、さらにはそれぞれのソロプロジェクトを通じてアップデートを重ね、2018年にはBlawanは自身主宰のTernescから1stソロアルバム『Wet Will Always Dry』を、PariahはFabricが運営するHoundstoothから1stアルバム『Here From Where We Are』をリリースし大きな話題となった。そして2019年に新レーベル“VOAM”を設立し、5年ぶりのリリースとなる『Kind Of Green』を発表したのは記憶に新しい。

今回Karennの二人が登場する<Elephant>は2017年に7年ぶりに復活し、今までにはConforceやVon Grall、ASCそしてBlawanを招聘してきた人気のパーティだ。今回はBoiler Roomなどでしか見ることのできなかったKarennを遂に日本に招聘し、<Elephant>の名にふさわしいヘヴィーなテクノサウンドをVENTのフロアに送り届けてくれるだろう。

<- Karenn at Elephant ->

2019年10月4日(金)
表参道VENT
OPEN:23:00
DOOR:¥3,500 / FB discount : ¥3,000 ADVANCED TICKET:¥2,500
https://jp.residentadvisor.net/events/1316254

■ROOM1
KARENN - Live - (VOAM)
BANTER (Audio & Visual Live Set - Moss / Sith)
REKI (ELEPHANT)
Sakuma (Modest)
Chie Nakajima (INTENTION / System Kong)

■ROOM2
tamaru (Huit Etoiles / cha cha cha)
Naotsun
Neon Noir (Revolt)
Ken K
nAo

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着