楠本桃子のゲームコラムvol.104 ス
マホを片手に飛び出そう!歩いて遊ぶ
位置ゲー3選

今回は外に出るのが気持ち良い時期にぴったりの位置情報ゲームを紹介!
スマートフォンを片手に外へ飛び出し、行く先々で新しい面白さを発見できる"位置ゲー"は、ゲーム世界と現実世界の境界線を取っ払ってくれます。本日は数多くリリースされている位置ゲーの中でも人気が高い3本をまとめてみました!
『ポケモンGO』
※公式サイトより引用
社会現象にもなった『ポケモンGO』は、最早国民的アプリと表現しても良いのではないでしょうか!
老若男女問わず遊んでいるアプリとして知名度も抜群に高く、現在も街の至る所でスマホを片手にポケモンを捕まえている人たちを見かけます。現実世界を歩き回り、そこで見つけたポケモンを捕獲していく、というシンプルなゲームなのですが、遊び方は多種多様。
ポケモン図鑑を埋めるために新種のポケモンを見つけたり、捕まえたポケモンを育ててジムバトルを行ったり、お気に入りの相棒と写真を撮って遊んだりと、プレイヤーの好みに合わせたプレイスタイルでのんびり楽しむことができます。
一定の地域にしか出現しないポケモンもおり、旅行のお供としてもオススメのアプリです。
ポケモンは良くわからなくてプレイしたことがない……。という方でも、図鑑を埋めていくうちにきっとお気に入りのパートナーが見つかるはず。リアルそのものの舞台で生きるポケモンたちに愛着が湧き、まるで本当のペットの様に接しているプレイヤーも多くいるようです。
現実世界と連動したイベントも数多く行われている作品なので、ゲームという枠にとらわれずに幅広い楽しみ方ができる位置ゲーの代表作です!リリースされて数年がたった現在でも、人気は衰えることなく作品自体も進化を続けているので、今から始めてもばっちり楽しむことができますよ!
『Ingress Prime』
※公式サイトより引用
元祖位置ゲーとして位置ゲーの王者に君臨し続けるゲームこそが本作『Ingress Prime』!
本作のルールは、2つの陣営に分かれて世界各地に存在する「ポータル」を取り合い、自陣が取った面積によって加算された得点の合計値で競い合う、というシンプルなもの。もちろんフィールドは全て現実世界のマップ上となり、ポータルも全て実際に存在する建物やモニュメントに設定されています。
また、陣取りゲームとしてだけではなく、ストーリーの面白さも本作の魅力のひとつ。
ストーリーそののものが現実世界と紐づく大規模イベントも世界各国で行われており、全世界が熱狂しています。自分のスマートフォンをゲーム中に登場するアイテム、「スキャナー」に見立てて世界中を舞台に駆け回る、という面白さは、現実世界が舞台となる位置ゲーならでは。
日本だけでなく世界中で人気のある作品なので、様々な場所でプレイヤーに出会うという楽しさも味わえます。多くの企業や自治体とコラボしたイベントも定期的に開催され、ストーリーの更新も行われているため、飽きることなく歩き続けることができます。
よく練られた世界観も人気があり、漫画や小説などとのメディアミックスも頻繁に行われている本作。まるで自分が物語の中に入り込んだような没入感を得られる仕組みがたくさん用意されています!
『ハリー・ポッター: 魔法同盟』
※公式サイトより引用
本作は人気作品『ハリー・ポッター』シリーズを題材とした位置ゲー。
国際機密保持法特別部隊となり、マグルの世界にあふれ出してしまった魔法界のものを元の世界に戻しつつ、そうなってしまった原因を探る、というものが本作の大筋ストーリー。大人になったハリーやハーマイオニーの手助けのもと、魔法界を救うことが目的となります。
本作ももちろん現実世界とリンクしており、現実世界に溢れる魔法の痕跡が至る所に見られます。その痕跡を様々な魔法を駆使しつつ魔法界に戻していきましょう。
世界には魔法の痕跡だけでなく強大な敵が眠っていたり、冒険に欠かせない魔法薬の材料を採取できる場所があったりと、いつもと同じ道を歩いているだけでも様々な発見があります。
『ハリー・ポッター』に登場する魔法やアイテム、キャラクターが数多く詰め込まれているため、原作ファンの方にとってはたまらない作品になっています。ハグリッドの小屋や禁じられた森など、ハリー・ポッターに登場する様々な舞台にも足を踏み入れることができ、そこも360度鑑賞することが可能。魔法界とリアルが融合した世界を、存分に楽しむことができる作品です!

毎日のウォーキングや通勤がより楽しくなり、健康にも良いという一石二鳥の位置ゲー。
通勤途中に片手間でプレイをしていたつもりが、ゲームをするために外に出る、というように目的が逆転してしまうことも多々あります。
夏も終わりに近づき、少し涼しくなってくるこれからの季節、位置ゲーはぴったりの散歩のお供。ゲームをプレイしつつ運動もこなせるので、運動不足の方にもおススメです。
現実世界とリンクした位置ゲーならではの面白さは、他ゲームではなかなか体験することのできない経験です。皆様も是非、スマホを片手に世界を歩き回ってみてください!

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着