s**t kingz(シットキングス)が踊る
サンタクロースに 東京と大阪で『メ
リーオドリマX'mas』開催が決定

4人組ダンスパフォーマンスユニットs**t kingz(シットキングス)が、2019年12月に東京・大阪でダンスライブ『メリーオドリマX'mas』を開催すると発表した。17日(火)と18日(水)は大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで、20日(金)と21日(土)は東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で行われる。昨年末に全国7都市25,000人を動員した全国ツアーはストーリーをダンスで表現する“無言芝居”だったのに対し、今回のダンスライブは4人がキレキレに踊って踊って踊りまくる、彼らの原点といえる“ダンス”に特化したライブとなる。
s**t kingzは、アメリカ最大のダンスコンテスト『BODY ROCK』で、2010年、2011年と連続優勝したダンスパフォーマンスユニット。先日放送されたTBS「音楽の日」では、ダンスグループ単独で出演し、サザンオールスターズの『太陽は罪な奴』を“歌を歌わず”にダンスパフォーマンスのみでカバーをして話題となった他、ツイッターのトレンド上位に長くランキングされニュースにもなった。またフジテレビ「FNSうたの夏まつり」で披露された、三浦春馬の『Fight for your heart』のパフォーマンスの振付をメンバーのNOPPOが手掛けるなど、昨今メディアでの注目度も目覚ましい。
今回“ダンス公演”でも“ダンスイベント”でもなく、“ダンスライブ”という表現をしているのは、“ダンスパフォーマンス”を“見る音楽”として、音楽ライブに行くように気軽に足を運んでほしいという意味が込められている。また、中学校でダンスの授業が必修化になったこともあり、動画共有サービスでは幅広い層のユーザーがダンス動画を見る機会が増え、s**t kingzのダンス動画も非常に評判が高い。そんな時代だからこそ、より多くの人に生でダンスエンターテインメントを楽しんでもらうために、 “シッキンのダンス”の真髄を、「ダンスが踊れなくても見て楽しめる」形で披露する。
s**t kingzのダンスへの高い評価は今に始まったことではない。約10年前の結成当初、渋谷のクラブやライブハウスでのダンスショーケースでパフォーマンスをするs**t kingzを見て、面白いグループが出てきたと話題を呼び、三浦大知がクラブまで足を運んで4人のダンスショーケースを見たことや、2008年日本で開催されたMTV「VMAJ」にて、マライア・キャリーのバックダンサーとして起用されるなど、4人のダンスショーケースの持つ魅力は、他の追随を許さないオリジナルかつエンターテインメント感溢れるものである。今回のダンスライブにも期待を寄せたい。
【s**t kingzからのコメント】
事の発端は昨年のラジオのレギュラー番組にて「クリスマスライブがやりたい!」というメンバーの軽い一言から始まりました。最初は軽い気持ちで、クリスマスソングを踊ったり、ハッピーなライブになったらいいなと話していたものの、いざ本格的に動き出したら、歌わないシッキンのライブとは何か?シッキンのダンスの魅力は何か?など今まで以上にシッキンとは何かを語り合う日々でした!そして悩み抜いたその答えが今回のクリスマスライブには詰まっている、はずです(笑)!いつもの舞台とはまた違う、ダンスで魅せるシッキンを、そして初めての方でも思いっきり堪能できるシッキンのエンターテイメントを、是非お楽しみに!!!
【s**t kingz(シットキングス)プロフィール】
shoji、kazuki、NOPPO、Oguriの4人で構成される世界が注目するダンスパフォーマンスユニット。4人が出場したアメリカ最大のダンスコンテスト『BODY ROCK』では、2010年、2011年と連続優勝。世界各国からオファーが殺到し、これまで20カ国以上を訪問。その評判からマツコ・デラックスが「s**tkingzは私のアイドル」と公言し「辛口のマツコが絶賛!」という紹介のもと「行列のできる法律相談所」に出演。オリジナルの舞台公演は毎回大好評で、2018年秋の第4作目となる『The Library』では、全国7都市・全30公演が行われ約25000人を動員。また、AAA、BoA、E-girls、Hey!Say!Jump、Kis-My-Ft2Sexy ZoneSHINee、SUPERJUNIOR、関ジャニ∞東方神起、三浦大知など、多くのアーティストの振付を約200曲以上手がけている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着