フェスジャーナリスト、津田昌太朗が
選ぶプレイリスト | Fred Perry Sub
culture

津田昌太朗が選ぶブリティッシュ・サブ
カルチャーを巡るプレイリスト

今回のゲストは『THE WORLD FESTIVAL GUIDE』著者、Web音楽フェスメディア『Festival Life』編集長の
津田昌太朗が作成したプレイリストには、一般的に脚光を浴びていない自分にとってのミュージシャンのヒーローとしてあげる
の「Trustworthy Rock」、永遠に持ち続けたいお気に入りのレコードである
の「Memory Of A Free Festival」、今聴いている新しいバンドに挙げた
の「I Wish I Missed My Ex」など、『1日フェスで過ごすなら』をテーマに全22曲が収録されています。
フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、プレイリストの他に彼のルーツがより詳しく掲載されたインタビュー記事を公開中なのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page 名前:津田昌太朗 1986年生まれ。慶応義塾大学卒業後、博報堂に入社。 「グラストンベリーフェスティバル」に参加したことがきっかけでフェスに魅了され会社を退職し、イギリスに移住。 現地で出会った仲間と、海外フェスを横断するプロジェクト 「Festival Junkie」を立ち上げ、世界中の音楽フェスを旅し、 100以上のフェスに参加。 その活動により、駐日英国大使館が主催する英国アンバサダーアワード (音楽部門)を受賞。2019年4月には海外の音楽フェス完全ガイド『The World Festival Guide』を発刊。 現在は、日本最大級の音楽フェス情報サイト「Festival Life」の編集⻑を務め、年間3〜40以上の国内外のフェスに参戦するフェスジャーナリスト。 津田昌太朗のブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着