BUCK-TICK

BUCK-TICK

BUCK-TICK、
幕張メッセ単独公演の
WOWOWオンエアに先駆けて
ダイジェストを公開!

2017年から2018年にかけての“デビュー30周年イヤー”を経て、5月にダブルリードトラックシングルのリリースなど、2019年も精力的かつ多彩な創作活動を展開しているBUCK-TICK。彼らが5月25~26日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールにて、『ロクス・ソルスの獣たち』と題された特別ライブを2デイズで開催した。

毎回趣向を凝らしたコンセプトライブを行なうBUCK-TICKだが、初の幕張メッセ単独公演ではどのようなアプローチが試みられるのかと、開催発表直後から話題を呼んでいた本公演。その期待に違わず、BUCK-TICKは進化と驚きに満ちた美しいステージを見せてくれた。

WOWOWでは、この2デイズから5月26日のライブの模様を放送! 放送に先駆けて番組特設サイトではライブダイジェストが公開された。オーディエンスを熱狂させたパフォーマンスの中から、「獣たちの夜」「GUSTAVE」「Moon さよならを教えて」「RONDO」「スズメバチ」「さくら」を楽しむことができる。

WOWOWでの放送は7月20日(土)夜10:00~となっているので、進化し続けるBUCK-TICKの最新ライブをぜひチェックしてほしい。

【番組情報】

『BUCK-TICK Live 2019「ロクス・ソルスの獣たち」』
7月20日(土)夜10:00~[WOWOWライブ]

■番組特設サイト
https://www.wowow.co.jp/bt/

【関連番組】

■『劇場版BUCK-TICK ~バクチク現象~ I+II』
7月18日(木)深夜1:50~[WOWOWライブ]
<内容>
記念すべき25周年プロジェクトの1年に密着し神髄を伝えた初の劇場版ドキュメンタリー映画。

■『BUCK-TICK TOUR No.0 -FINAL-』
7月19日(金)深夜0:30~[WOWOWライブ]
<内容>
毎年恒例であり、今回はツアーファイナルとなった2018年末の日本武道館ライブを放送。

■『BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ ON SCREEN 1992-2016』
7月19日(金)深夜3:05~[WOWOWライブ]
<内容>
全国23館で公開されたBUCK-TICKの劇場版映画第2弾。不動のメンバーによる30年の歩み、誰もが成し得たことのない、その一端に触れる歴史的な音楽映像作品。
スライド画像

BUCK-TICK

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着