CIRRRCLE / Watch 陽性のヴァイブス
溢れる軽快なヒップホップ・サウンド
。Music Bar Session最新回にダイバ
ーシティを体現するCIRRRCLEが出演!

国際派ヒップホップ・クルー、CIRRRCLEがTOKYO SOUNDSのMusic Bar Sessionの最新回に登場した。

CIRRRCLEはA.G.O、Amiide、Jyodanからなる東京、LAを拠点とする3人組。昨年リリースしたEP『Fast Car』の表題曲が300万人以上のフォロワーを抱えるSpotifyグローバルを代表する巨大プレイリスト『New Music Friday』に選出されるなど、異例の快挙を果たした。

さらに、今年1月には韓国のヒップホップ・レーベル〈Feel Ghood Music〉所属のSSW・MRSHLLとのコラボ曲も発表し、翌月から5月にかけて連続リリース企画“Happy Wednesdays”も実施。4月には“RED BULL MUSIC FESTIVAL”の一環で行われた〈88 Rising〉とのコラボ・イベント“Japan Rising”への出演を果たすなど、ますますその勢いはますばかり。

今回披露してくれた「Watch」は、先述のEP『Fast Car』収録曲。ジュークの要素を感じさせる高速ビートに、新興シカゴ勢ともリンクする爽やかなトラック。そこにAmiideとJyodanによる息の合ったフロウが乗っかる軽快なナンバーだ。また、フックではAmiideによる伸びやかで透き通るようなボーカルに魅了される。エンターテインメント精神の高い彼らのライブの空気感を感じてもらえれば幸いだ。
Text by RINJUN


【TOKYO SOUNDSとは】

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

(1)楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

(2)SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

(3)アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■ TOKYO SOUNDS オフィシャル・サイト(https://tokyosounds.com/)

■ TOKYO SOUNDS Twitter(https://twitter.com/_tokyosounds_)

■ TOKYO SOUNDS Instagram(https://instagram.com/tokyo.sounds)

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」