Primula、5月にDÉ DÉ MOUSE主宰〈
not records〉より新作『GONE』リリ
ース Maika Loubté、ONJUICYら参加

横浜在住のアーティスト、Primulaが3rdアルバム『GONE』をDÉ DÉ MOUSE主宰〈not records〉より5月15日(水)にリリースすることが発表された。

誰をも遠い少年の日に引き戻すメロディーと変質なサウンドを得意とする、思春期&青春エレクトロニックの雄、Primula。今回のアルバムは、過ぎ去るものを離すまいとし、過ぎ去った何かを今も追い続ける、ハイパー・ノスタルジック・ダンス・ミュージックがテーマとなっているという。
先述のDÉ DÉ MOUSEやMaika Loubté、ラッパー / グライムMCのONJUICYなどとのコラボ曲を含む全12曲を収録。グライムからハード・テクノ、果ては90’sダンス・ポップの香りすら詰め込んだメロディアスな作品となっているそうだ、プレス・リリースによれば、「人類未経験の儚さと、胸キュンならぬ「胸ギュン」の域へと到達してしまった」とのこと。

また、今作のテーマに沿っているかどうかは不明だが、現在アルバムのリリース日まで、一部のDJ界隈で話題となっている本人出演の“謎ダンス”の映像がPrimulaの公式SNSで毎日アップされている。こちらもぜひチェックを。

【リリース情報】

Primula 『GONE』

Release Date:2019.05.15 (Wed.)
Label:not records
Tracklist:
01. Make My Day feat. DÉ DÉ MOUSE
02. GONE feat. Maika Loubté
03. Our Trouble
04. A Disappearing Rainbow
05. Primula Express
06. Back in the Day (Air Max) feat. DÉ DÉ MOUSE & ONJUICY
07. Tangling
08. Lost Over
09. Swimming in the Memory Pool
10. Classroom 5
11. Dantism
12. The New Blue

※CD:紙ジャケット仕様

■ Primula オフィシャル・サイト(http://primulakyun.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着