エレカシ、30年連続となる日比谷野音
公演開催&<新春ライブ>が映像作品

エレファントカシマシが7月6日、7日に東京・日比谷野外大音楽堂公演を開催する。

1990年から同会場でのライブを続けているエレファントカシマシ。過去には、突発性難聴を患った満身創痍の宮本浩次(Vo&G)が弾き語りでステージに立ったり、ライブ活動休止からの復活の舞台として選んだりしたことで、ファンの間で同会場は“聖地”と呼ばれるようになった。30年目の今回は2Days公演として実施され、元号が「令和」になってから初のワンマンライブとなる。

また、6月12日にライブDVD/Blu-ray『エレファントカシマシ 新春ライブ 2019 日本武道館』をリリースすることも発表された。本作には、ストリングスを従えて東京・日本武道館で行なった<新春ライブ2019>の模様が完全収録される。

初回限定盤には、最新アルバム『Wake Up』を携えて行なわれた<TOUR 2018 "WAKE UP!!">より、ツアーファイナルとなった愛知・Zepp Nagoya公演の映像が収録される予定だ。

<日比谷野外大音楽堂 2019>

2019年
7月6日(土)東京・日比谷野外大音楽堂
開場 16:30/開演 17:30
7月7日(日)東京・日比谷野外大音楽堂
開場 16:00/開演 17:00

¥6,900(税込)
※3歳以上チケット必要
チケット一般発売日:6月1日(土)予定


Live Blu-ray/DVD『エレファントカシマシ 新春ライブ 2019 日本武道館』

2019年6月12日(水)発売
■初回限定盤
・Blu-ray(2Blu-ray)
UMXK-9019/20 ¥9,800(税抜)
・DVD(4DVD)
UMBK-9303/6 ¥8,800(税抜)

■通常盤
・Blu-ray(1Blu-ray)
UMXK-1068 ¥7,000(税抜)
・DVD(2DVD)
UMBK-1273 ¥6,000(税抜)

[収録曲]
一部
01. 脱コミュニケーション
02. Wake Up
03. 新しい季節へキミと
04. 星の砂
05. 悲しみの果て
06. ワインディングロード
07. リッスントゥザミュージック
08. 昔の侍
09. 大地のシンフォニー
10. 絆
11. too fine life
12. 珍奇男
13. 今をかきならせ
14. 風に吹かれて
15. 桜の花、舞い上がる道を
16. 笑顔の未来へ
17. ズレてる方がいい
18. 俺たちの明日
19. マボロシ
20. 悪魔メフィスト

二部
21. Easy Go
22. デーデ
23. かけだす男
24. 旅立ちの朝
25. 風と共に
26. 風
27. 四月の風
28. so many people
29. 今宵の月のように
アンコール
30. ファイティングマン

[初回限定盤のみ収録]
TOUR 2018 "WAKE UP!!"@Zepp Nagoya
※収録曲は後日発表

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」