撮影直前まで食事制限!SF9・ジェユ
ンの最近気持ちが上がった出来事BES
T3

ニューアルバム『ILLUMINATE』をリリースしたSF9。収録曲「Play Hard -Japanese ver.-」の歌詞にかけて、ジェユンに最近気持ちが上がった出来事BEST3を直撃!楽曲を中心としたエピソードが占める中、2位には憧れの先輩と同様にあることに決まった出来事がランクイン。臨むにあたっていろいろと努力をしていたみたいですよ。ファンのみなさんも、気持ちが上がるはずなのでぜひチェックしてみてください!!

【1位】「Enough -Japanese ver.-」を初めて聴いたとき
先に韓国語バージョンの練習は始めていたのだけれど、「Enough -Japanese ver.-」を初めて聴いたとき、すごく新鮮な印象を受けました。すでに聴いていた韓国語の曲と同じメロディーだけど、言葉が異なることで違う感じ…韓国語よりもハードに感じたというか。オススメは、曲の歌い出だしの部分。<やめてくれ>っていう僕のパートです(笑)。今回はセクシーなコンセプトなので、そのセクシーの扉を開くのが僕になります。
【2位】SF9がジーンズブランドのモデルに決まったとき
最近撮影をしましたが、僕たちがアパレルブランドのモデルに抜擢されました!東方神起のユノ先輩もやった広告だし、ホームページにも僕たちの写真が出るし、全国の売り場にも僕たちの写真が飾られることになるから、撮影当日、現場に向かう車の中で“カッコよく撮られないと!”って、すごく緊張していたことを覚えています。撮影直前まで、食事制限してダイエットもしたんですよ(笑)。思った以上に良い写真が撮れて、気分が上がりました!
【3位】アルバム『ILLUMINATE』の作業を終えたとき
日本アルバムの作業が“やっと終わった!”と感じたのは、MUSIC VIDEOの撮影を終えたとき。レコーディングやジャケット撮影を終えて、最後の作業がそれだったんです。さらに撮影の最後が僕のシーンだったから、撮り終えたのはもう明け方だったんだけど、“ああ、大きな宿題が終わったな”という感覚でした。肩の荷が下りたちょっとホッとした感じであり、早くみなさんに見せたい!って気持ちでもありました。

アーティスト

ランキングBOX

“気になる人の気になるランキング”をテーマに、様々な分野の著名人へ直撃した「MY BEST3」を紹介!オリジナルのランキングインタビュー記事をはじめグルメなどのトレンド情報やエンタメなどのストレートニュースなども毎日配信中です。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着