地方から全国へ!BOYS AND MENの強さと魅力!

地方から全国へ!BOYS AND MENの強さと魅力!

地方から全国へ!BOYS AND MENの強さ
と魅力!

男らしさを強調する学ラン姿が特徴的なエンターテインメントグループ・BOYS AND MEN

「ご当地アイドル」からスタートしたボイメン。彼らの全国的な人気を得るまでの道のりやその魅力について、みなさんに堪能していただきます!
ご当地から全国へ!BOYS AND MENとは
BOYS AND MENとは、東海地方出身、在住のメンバーで結成されたエンターテインメントグループです!
ファンからの愛称は「ボイメン」。
「ヤンキー風学ラン姿」をトレードマークとして活躍の場を広げている、今とてもアツいグループ!
まずは、BOYS AND MENがどのようなグループなのかご紹介します!
BOYS AND MENのメンバープロフィール
BOYS AND MENは、現在10人グループとして活動をしています。愛称はボイメンです。
また、メンバーは「YanKee5」と「誠」というユニットに分かれています。
■YanKee5
・水野勝
1990年11月22日生まれ
・田中俊介
1990年1月28日生まれ
・田村侑久
1990年10月17日生まれ
・辻本達規
1991年5月17日生まれ
・小林豊
1989年3月19日生まれ
■誠
・本田剛文
1992年11月3日生まれ
・勇翔
1993年2月5日生まれ
・平松賢人
1994年11月14日生まれ
・土田拓海
1991年6月15日生まれ
・吉原雅斗
1994年7月22日生まれ
スタートはご当地アイドル!
BOYS AND MENは、2010年にデビューを果たしました。
現在、全国で名前の知れる大人気グループとなっているボイメンですが、彼らのスタートは「名古屋発ご当地アイドル」だったのです!
東海出身、在住のメンバーから成るグループなだけあり、最初の活動は名古屋を拠点としたものでした。
名古屋駅などでメンバー自らチラシを配り、公園でラジカセをもってダンスの練習をし・・・そんな「苦しい下積み時代」があったと明かしています。
そんな苦しい経験もしながら、ショッピングモールで握手会やチェキ会などのイベントを行い、着々と人気をあげていったBOYS AND MEN。
その後、武道館やナゴヤドームでライブを行ったり、47都道府県ツアーを開催するなど活躍の幅を広げ、今や全国レベルでの人気を獲得しています!
苦しい想いや辛い下積み時代を経験したからこその、熱い想いを抱えたグループ、それがBOYS AND MENです!
【ライブレポート】ボイメン研究生がオリコン1位で歓喜の舞!
何でもお任せ!町おこしお兄さん
BOYS AND MENは、「エンターテインメントグループ」「ご当地アイドル」などとご紹介しました。
しかし、実はボイメンは、「名古屋の町おこしお兄さん」!
ボイメンの活動は、歌やダンスはもちろん、演技、コントなどさまざまなことに挑戦し、男らしさに溢れています!
そんなグループを、メンバーは「俺らは町おこしお兄さんだ!」と宣言!
自分たちの活躍が、東海エリアの盛り上げにつながる!と力を尽くしているのですね。
アイドルやエンターテインメントグループの枠をさらに飛び越えた、今後の活躍にも期待のグループ間違いなしです!
ボイメンらしさ全開!おすすめ3曲
ボイメンの楽曲は、グループの雰囲気を前面に押し出した勢いのある楽曲が多くあります。
今回は、その中でもおすすめの3曲をご紹介します!
進化理論
画像引用元 (Amazon)
BOYS AND MENの「進化理論」は、2018年5月9日にリリースされました。
大人気TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」のOPにも起用され、ファンだけでなく子どもたちの心も掴んでいます!
(中略)
なんとなく耳にしたことのある方も多いのではないしょうか。
そうでなくとも、なぜか耳馴染みのいいテンポや曲調に、思わず口ずさんでしまいそう!
アニメの内容にも合わせて、勢いのある歌詞になっています。
自分が成長、進化していくためには、とにかくがむしゃらに突っ走る!それが自分流!というような前向きな曲ですよね。
また、こんな歌詞も。
時代の流れに身を任せるのではなく、それに逆らって突き進むこと。
それこそが進化!そんな力強い歌詞です。
聴いているだけで元気がもらえるボイメンの新たな代表曲ですね!
【ボイメン メンバーに聞いてきた】メンバーが選ぶベストオブ歌詞はなーんだ?
バリバリ☆ヤンキーロード
「バリバリ☆ヤンキーロード」は、2012年4月14日にリリースされました。
「ヤンキー風学ラン姿」をトレードマークにしているボイメンに、ぴったりの楽曲です!
どこか昭和を思い浮かばせる懐かしい曲調・・・まさに「ヤンキー」を思わせる男気溢れる楽曲となっています!
歌詞には、「いつでも答えは頭じゃなくて心が出す」なんていうカッコいい場面も。
この曲こそ、男らしさを象徴とするボイメンが歌うからこその魅力がありますよね!
また、曲中に見られるファンとのC&Rも魅力的。ボイメンとファンがひとつになれる仕上がりとなっています。
なごやめしのうた
画像引用元 (Amazon)
「なごやめしのうた」は、2014年にリリースされた「チョコレートプリンス」のカップリングとして収録されました。
また、2018年に発売されたアルバム「ボイメン・ザ・ベスト」にも収録されています。
また、NHKドラマ10「トクサツガガガ」の第4話内で、ドラマ内のアイドルグループ「BeeBoys」の楽曲として歌われたことで一躍注目を集めました!
(中略)
なんとも印象的な歌!
いかがですか?名古屋弁バリバリのこの歌詞を読むのにも一苦労…という方もいるのではないでしょうか?
とにかく名古屋のおいしいものや有名どころを並べた歌詞、ぜひ最後まですべて読んでみてください!
「なにこれ?」と気になるものや、「そんなものがあるの!?」と衝撃を受けるもので溢れています!
カラオケでの盛り上げソングに決定!みんなで楽しめるユニークな一曲です。

まだまだ勢いはとまらない!ボイメンに期待
いかがでしたか?
BOYS AND MENの魅力に気づくと、抜け出せなくなる人が続出しています。
そんな深い魅力と他にはないユニークなテイストがクセになるボイメン。あなたもぜひハマってみませんか?
まだまだ進化を続けるBOYS AND MEN!
今後の活躍に期待です。
TEXT mayuka

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」