写真左上より時計回り、星野蒼良、西垣有彩、希山 愛、瀬田さくら、上田理子、春乃きいな

写真左上より時計回り、星野蒼良、西垣有彩、希山 愛、瀬田さくら、上田理子、春乃きいな

【ばってん少女隊 インタビュー】
ロックに愛された博多の天使たちが、
ついに本領発揮!

フレデリック、ASPARAGUSなどのミュージシャンから楽曲を提供してもらっている異色のアイドルユニット・ばってん少女隊。さらに革新した彼女たちの新曲「BDM」はKEYTALKの小野武正による力強いロックチューン!

「BDM」はKEYTALKの小野武正さんによる楽曲提供なんですね。

西垣
はい。今までのばってん少女隊の曲とは雰囲気がガラッと変わった曲で、私たちの第二章を感じさせるカッコ良い曲なんです。さらに“この気持ちよ、届いて!”という熱い歌詞になっているんです。メンバー全員が全力で歌っているので、その気持ちを受け止めるようにしっかりと聴いてほしいです。
希山
《ブチかまして Change The World!》という歌詞は言葉通り、新たな場所に立って“やってやるぞ!”という強い気持ちが込められているので、パフォーマンスにも力がこもるんです。ぜひライヴで観てもらいたいですね。実は、そのフレーズの振り付けはとても簡単なんです。なので、みなさんで真似をして盛り上げてもらいたいです!
上田
初めてライヴで披露した時もファンの方がすぐに踊ってくれたほど、親しみやすい曲なんです。さらにコールも入っているから“ライヴを重ねて育っていく曲になるんだろうな”と思いました。楽しい曲なんですけど、かなりの体力を使うので、私たちも頑張って歌い続けたいと思っています(笑)。
瀬田
この曲は“歌う”というよりも魂をぶつけている感じに近いんです。これまではきれいなメロディーの曲が多かったんですが、この曲で今までに見たことのない、ばってん少女隊を魅せていけたらいいなと思っています。特に台詞の箇所からは、私たちの決意を感じてもらえると思います!
星野
レコーディングも“今までのかわいい声ではなく、カッコ良い声で!”と言われて歌いました。しかも、ダンスも激しく、衣装もロックで、カッコ良いものに仕上がっているので、新しい姿を楽しんでもらえると思います。
春乃
“自分たちで新たな道を切り開いていくぞ!”という意識を込めて歌っているので、その気持ちが伝わったら嬉しいですね。それに、曲が流れた瞬間、絶対に身体を動かしたくなるようなメロディーなんですよ。元気になりたい時に聴いてほしいです。

すごく強い女性像が打ち出されていますよね。ちなみに、みなさんにとっての強い女性とはどんな人でしょうか?

春乃
自分の意見をちゃんと言える人ですね。どんなに芯が強くても言葉にできないと意味がないと思うんです。
西垣
あとは、自分の目標に向かって、どんな目に遭っても10年くらい諦めない人!
希山
10年なの!?(笑)
西垣
うん。10年はすごい!
希山
確かに(笑)。あとは、周りに惑わされない人かな。
春乃
そうだね。私たちもそうありたいと思います!

2曲目の「スターダスト」は4106xxxさん(BRAZILIANSIZE / ERSKIN / SCAFULL KING)が作曲した、これまた印象の異なるレゲエテイストの楽曲になっていますね。

春乃
この曲は勢いだけでは歌えない、ちゃんと聴かせる曲になっているんです。レコーディングは丘の上でふたりで星を見ているようなイメージで歌いました。そんな雰囲気が伝わったら嬉しいです。
上田
ライヴでは手をあげる振り付けがあるんです。みなさんペンライトを持ったまま手をあげてくれるので、星みたいにきれいなんですよ。

そして、3曲目の「ハカタダンスホールベイベー」はライヴで最高に盛り上がりそうなパーティーチューンで。

上田
はい! この曲は決してアップテンポではないけど、耳に残る曲になっています。
西垣
私、最初にこの曲を聴いた時、家でゴロゴロしていたんですよ。でも、イントロが流れた瞬間から全身がクネクネしちゃったんです! 一度聴いたら耳から離れなくて、その日はずっとテンションが最高潮のまますごせました!
希山
60年代の雰囲気を感じさせるようなメロディーで、歌詞も“迷信”“名シーン”と韻を踏んでいるんです。さらに、“初恋は叶わない”という迷信が歌詞にあって、サウンドとはまた違うロマンチックな歌詞になっているんです。ぜひ歌詞もじっくり楽しんでもらいたいです。
星野
曲の途中にある《ハカタダンスホールベイベー》というフレーズはライヴですごく盛り上がるんです。身体が自然と動く曲なんですが、一度聴けば頭から離れない中毒性もあるので何度も聴いてください!
瀬田
ちょっと疲れた時、この曲を聴くと絶対に元気になるんですよ。そんな不思議な力を持っている曲なので、お薬代わりにもなると思います(笑)。

相変わらず、ロック好きにはたまらない豪華な楽曲制作陣ですが、みなさんはどんな音楽を聴くんですか?

西垣
去年の3月に出演した『ビクターロック祭り』でたくさんのバンドのステージを観るまではロックに対して怖いイメージがあったんです。でも、このイベントのおかげでみんながロックにはまってます。
春乃
私はTOTALFATさんにはまっています。私にとってはお父さんの世代のバンドなんですが、めちゃくちゃカッコ良いんですよ。ライヴに行って生で楽曲を聴いてみたいです。
希山
私もロックを聴くようになりました。最近はロードオブメジャーを聴いています。よく“今!?”って驚かれるんですが、出会っちゃった時期が遅かっただけなんです。でも、本当は解散する前に知りたかったですね(苦笑)。
星野
いつかCHAIさんと対バンしてみたいです! でも、実現したら緊張して上手く歌えるか心配です(笑)。
瀬田
私たちはアイドルだからこそいろんなジャンルの曲を歌えるので、これからもたくさんジャンルレスに音楽を聴いていきたいですね。

今作もジャンルレスですしね。

春乃
今回のシングルも“アイドル”という偏見を取り払って音楽ファンに聴いてもらえたら、絶対に気に入ってもらえると思います!

取材:吉田可奈

シングル「BDM」2018年11月21日発売 Colourful Record/ビクターエンタテインメント
    • 【聴きんしゃい盤】
    • VICL-37443 ¥1,300(税込)
    • 【ちょ〜しゅ〜ハスキー盤】
    • VICL-37444 ¥1,300(税込)
    • ※イベント盤A ※紙ジャケット仕様
    • ※希山 愛、西垣有彩を片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン
    • 【怪獣黒帯盤】
    • VICL-37445 ¥1,300(税込)
    • ※イベント盤B ※紙ジャケット仕様
    • ※上田理子、星野蒼良を片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン
    • 【春のセーター盤】
    • VICL-37446 ¥1,300(税込)
    • ※イベント盤C ※紙ジャケット仕様
    • ※春乃きいな、瀬田さくらを片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン

ライヴ情報

『6thシングル「BDM」リリース記念イベントツアー
「ビックリ・ドッキリ・メガ」』
11/03(土) 福岡・だざいふ遊園地 イベント広場
12:30〜
11/04(日) 東京・お台場某所
1部:12:00、2部:16:00〜
11/10(土) 宮崎・イオンモール宮崎 サウスモール1F hinata TERRACE
13:00〜
11/11(日) 大分・トキハわさだタウン1F フェスタ広場
1部:12:00、2部:16:00〜
11/17(土) 大阪・もりのみやキューズモールBASE
1部:12:00、2部:16:00〜
11/18(日) 愛知・エアポートウォーク名古屋 3Fイベントスペース
1部:12:00、2部:16:00〜
11/23(金) 福岡・天神コア 屋上芝生広場
1部:12:00、2部:16:00〜
11/24(土) 兵庫・神戸ハーバーランド スペースシアター
1部:12:30、2部:16:00〜
11/25(日) 東京・タワーレコード渋谷店 屋上スペース
12:30〜

『12.28川崎大会 〜 Beginning Destruction Moratorium〜』
12/28(金) 神奈川・カルッツかわさき

ばってん少女隊 プロフィール

2015年6月に活動開始。スターダストプロモーションの福岡営業所発5人組アイドルグループ。グループ名の“ばってん”は主に九州地方で使われる方言から来ており、福岡から九州全体、そして全国を盛り上げて元気にできるようなグループを目指す。19年春には生バンド演奏による東名阪福のZEPPツアーを開催。同年7月には念願だった地元福岡最大の夏フェス『NUMBER SHOT」への初出演を果たす。16年4月より福岡県宗像市の観光大使を務めている。ばってん少女隊 オフィシャルHP

写真左上より時計回り、星野蒼良、西垣有彩、希山 愛、瀬田さくら、上田理子、春乃きいな
シングル「BDM」【聴きんしゃい盤】
シングル「BDM」【ちょ〜しゅ〜ハスキー盤】
※希山 愛、西垣有彩を片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン
シングル「BDM」【怪獣黒帯盤】
※上田理子、星野蒼良を片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン
シングル「BDM」【春のセーター盤】
※春乃きいな、瀬田さくらを片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン

「BDM」MV
(YouTube ver)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着