2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST

2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST

【PassCode ライヴレポート】
『PassCode Taking you out
TONIGHT! Tour 2018』
2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST

2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST
2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST
2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST
2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST
2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST
2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST
2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST
2018年9月20日 at TSUTAYA O-EAST
南 菜生、高嶋 楓、今田夢菜、大上陽奈子の4人からなるPassCodeが全国ツアー『PassCode Taking you out TONIGHT! Tour 2018』を9月20日からスタート。今回は初のアジアツアーを含むバンドセットでのワンマンツアーで、初日のTSUTAYA O-EAST公演から熱いステージを展開した。

満員のオーディエンスが待つ中、9月12日にリリースされたばかりの両A面シングル「Tonight / Taking you out」から「Tonight」でライヴが始まった。1曲目から熱いパフォーマンスを観せ、一気に楽曲を続けて聴かせた後、“みなさん楽しんでいますか? 今ここにいるみなさんと私たちで一緒に何かすごいものを作ってみませんか? PassCodeは止まっているわけにはいかないので、みなさん、期待してついてきてください!”と南が煽り、ツアータイトルにもなっているもうひとつの新曲「Taking you out」などを再び畳み掛けるように聴かせた。

“こうしてTSUTAYA O-EASTに帰ってくるのは『ZENITH TOUR』の1日目以来。本当、来てくれてありがとう!”と南が感謝の気持ちをファンに伝え、大上が雨女エピソードを披露しつつ、“自分が成長する日が雨やねん。ってことは今日雨降ってるからPassCode成長するんじゃない?”という言葉でファンも大盛り上がり。

バンドセットということで音圧の高いサウンドがライヴハウスに響き渡るが、感情あふれるヴォーカルはもちろん、キレのあるダンス、力強さを感じさせる今田のシャウトなど、バンドサウンドに負けない4人の全力のパフォーマンスがとても印象的だった。

“私たちの譲れない証明がPassCodeであるように、あなたたちの譲れないものを絶対になくさないでいられるように、この曲があなたたちの光になりますように”と終盤では「Ray」などを披露し、ワンマンツアー初日を駆け抜けた。台湾や韓国を含む、PassCode最大規模のツアーは12月22日に開催されるZepp DiverCity Tokyo公演まで続く。

撮影:shumpei kato/取材:田中隆信


セットリスト

  1. 現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。
PassCode プロフィール

パスコード:2014年に結成。高嶋 楓、南 菜生、今田夢菜、大上 陽奈子の4人によるラウドロック・アイドルユニット。バンドサウンドをベースに、ラウドロック、プログレに至るまで、さまざまなジャンルの融合体である変幻自在の楽曲群を擁し、メンバーのシャウト&スクリームが異彩を放つ。“ジェットコースターライヴ”と評される開演~本編終了までノンストップで展開されるステージング、ジャンル特有の音圧、そしてスクリームが、アイドルファンのみならずロックファンからも注目を集めている。PassCode オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • 臼井孝のヒット曲探検隊-アーティスト別ベストヒット20
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • G-NEXT POWER PUSH

ギャラリー

  • Rei / 「Cutting Days」
  • Tsubasa Shimada(PrizmaX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 夜の本気ダンス / 「鈴鹿秋斗の絵とビート!」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • WEBER / 「ハヤトノセカイ」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • フレンズ / 「続・ゾンビ探求日誌」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」