嵐・大野智、これからの人生は自分か
ら色々仕掛けたい

今日の一言は「人生と言う字をどう読むか。人として生まれる、人として生きる、人を活かす、人を産む、それが人生なのです。」

これはプロ野球の元監督、野村克也さんの言葉だそうです。

ここから大野くんは、悩んだり辛かったりする時期に「何くよくよしてるんだ、人生一回しかないから楽しまなくちゃ。」と思う自分もいると話していました。

そんな大野くん、実はもう人生に満足しているそうで、「こんな恵まれた人生はないと思ってるから。こんなになるとは思わなかったし、毎日が濃厚だから。」と現在の状況を思っているそうです。

普通の人ができないような仕事が多いという大野くん、1日仕事が終わらない感じなんだとか。

そんな大野くんは、自分がやらないようなことを20代で色々やらされたといい、濃厚すぎて満足してしまっているとのこと。

「この先何があるんだろうと思うと、今度は自分で作り出そうと思っている。」と話していました。

今までは仕事に恵まれて色々な経験を積み、自分に自信がついたという大野くん。

「これからは色々仕掛けたいな。」と思うようになったそうです。

「楽しみにしていてください。何をするか分かりませんが。そうやって変わっていこうかなと思っています。」と話していました。


■関連記事

アーティスト

新着