L→R kawamura yuji(Dr)、yamamoto akihito(Vo&Gu)、tomita shunsuke(Ba)

L→R kawamura yuji(Dr)、yamamoto akihito(Vo&Gu)、tomita shunsuke(Ba)

【pegmap】なんか面白いから続いてい
く、
そんな関係性でありたい


取材:石田博嗣

pegmapは2003年に活動開始。どんなバンドをやりたいと思って結成されたのだろうか?

「もともと友達同士から始まったバンドですし、音楽的なコンセプトはまったくなかったです。自分たちがカッコ良いと思える曲なら何でも良かったと思います。そこから聴いてもらう人のことをもっと考えて、より分かりやすくしていこうとシフトチェンジしていきました。今はまた最初の頃の感じに戻ってきているように思います」(kawamura)

そして、メンバーチェンジを経て、5年振りアルバム『see you,again』を発表したpegmap。このメンバーチェンジがバンドにとって大きな転換期だったようだ。

「あの脱退がなかったら多分今は解散していると思うので、あそこで心が折れて良かったと思っています。売れよう売れようとして音楽をやっていこうとしていたので、そこでメンバー間…主に僕なんですが、僕が熱くというか、暴走しすぎていたので、あそこで脱退があったことによって目が覚めて、“このメンバーでバンドやってられればいいや”って。“売れようとして仲悪くなるくらいなら金とかいいや”って。そういうもともとのスタンスに戻って来れた分岐点でした」(yamamoto)

バンドの状態が改善されて制作に挑んだ本作。どんな作品を構想していたのかを尋ねてみた。

「どんなアルバムにしようとか考えて作れるほど頭は良くないので、そういうのはないんですが、ほぼ僕がひとりで全曲の全パートを考えたので、個人的には音楽的に面白い楽曲アレンジがされてる曲が入ったアルバムになってると思います。このアルバムのせいで喧嘩しまくって、このアルバムのおかげで仲良くなれて、このアルバムのおかげで音楽的に成長できて、今までそんなこと正直なかったんで、思い出深い一枚になると思いますね」(yamamoto)

現在、渾身のアルバム『see you,again』を引っ提げたツアーを展開している彼ら。このpegmapをどんなバンドにしたいと思っているのかを語ってもらった。

「メンバーのふたりが気持ち良くやってくれてれば、別に僕は何でもいいです。ビッグなバンドにしたいとか、給料がもらえるバンドになりたいとかもないですね。僕らの単なる個人的感情で、集まりたいうちは集まってやってるのがpegmapですから。“こんなバンドにしたい”って思わなくても、スタジオに集まって、音出して、なんか面白いから続いていく、そんな関係性でありたいです」(yamamoto)
pegmap プロフィール

ペグマップ:2003年、下北沢、新宿、渋谷を中心にライヴ活動を開始。そして、“軟弱なギターロックに終止符を”のふれこみで06年にアルバム『HAVE A NICE DAY』を発表。そのアクの強い独創的で廃屈的な歌の世界観、さらに他には類を見ない存在感を放ち、一般リスナーだけでなく業界内からも高い評価を得る。オフィシャルHP
YouTube

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着