L→R あいにゃん(Ba)、ひなんちゅ(Dr)、すぅ (Vo&Gu)、ゆかるん(Key)

L→R あいにゃん(Ba)、ひなんちゅ(Dr)、すぅ (Vo&Gu)、ゆかるん(Key)

【Silent Siren】トリプルA 面にした
いくらいお気に入りの3曲!

夏のナンバー「ビーサン」がヒットし、ガールズバンド・シーンの一角として頭角を現しているSilent Sirenが、秋冬にぴったりのバラードをリリース。多彩な表情を魅せるシングルになった。
取材:榑林史章

ニューシングル「I×U」は、鈴の音とピアノから始まる切ないバラードですね。

すぅ
秋冬は気持ちが切なくなる季節なので、やっぱりバラードかなと思って。ただ、そこまで極端なバラードではなくて。私たちらしいキャッチーなものになっているので、聴いてくれる方も、気持ちを入れやすいと思います。サウンドはストリングスも入っていて、すごく壮大です!
ゆかるん
こういう歌詞は、きっと年齢に関係なく誰にでも共感してもらえると思うんです。今まさにこういう気持ちの方、昔こういうことがあったな〜という方、初恋のあの子は元気かな〜?なんて思いにふける方もいるだろうし。

ライヴでも披露していて好評ですね。

ひなんちゅ
反応はすごくいいです。ただ、ちょっとした演奏のズレやヨレで“あれ?”ってなって、世界観が壊れて全てを台無しにする恐れもあって。ライヴでは一音一音大切に演奏しています。ゆっくりだけど、逆にすごく難しいです。
あいにゃん
リズムの取り方からして、いつものアップテンポとは違うし。他の楽器とのバランスを意識しつつ、ヴォーカルが引き立つように、安定した演奏をしなきゃ!って心がけて演奏しています。ライヴでは曲の前に必ずすぅがMCをして雰囲気を作るんですけど、その時点からみんなスイッチを切り替えて、集中力を高めるようにしています。
ゆかるん
私のピアノから入る曲なので、イントロから聴いてくれる方を引き込めるようにということを意識していますね。いかにそういう空間を作れるかっていう。結構責任重大なポジションなので、ライヴでは毎回ドキドキです!

タイトルは“I×U”と書いて、“アイ・ミス・ユー”と読むんですよね。

すぅ
“私とあなた”という意味とか、そのまま訳して“あなたがいなくて寂しい”という意味もあるし。真ん中の“×”を間違った時に付けるバツにして、間違ってしまった恋だったかもしれないけど、私は今でもあなたのことを忘れられないでいますという意味も含んでいて。バラードの作詞はいつも時間がかかるけど、今回は特に時間をかけました。いかにくどくなく、スッと入ってくる言葉で、尚かつメロディーとの組み合わせもすごく考えたし。実際にプリプロをしながら、細かいところで言葉を変えたり、それに合わせてメロディーを変えたり、締め切りギリギリまで悩んで考えました。

実はギターも結構こだわっていますよね。

すぅ
ギターのプレイ自体は他の曲よりもシンプルですが、それでも3本重ねていて。あと12弦ギターも使って、温かみのある音で包み込むような感じを出しています。かと思えばクリーントーンで弾いている乾いた音も入っているし。音作りはすごくこだわりましたね。

で、他収録曲の2曲はテイストがまったく違う。ひなんちゅさんが作詞した「LOVE FIGHTER ! 」は、手で“L,O,V,E”と文字を作る“YOUNG MAN (Y.M.C.A.)”的な振り付けが目に浮かびます。

ゆかるん
ライヴで盛り上がりたいですね!
ひなんちゅ
アルバムではしんみりした失恋ソングを作詞したので、今度は楽しい曲を書きたいと思って、ポップに振り切ったラブソングを書きました。私たち4人が告白する女の子の背中を押すというイメージで。私たちが戦隊ヒーローになって恋を応援するみたいな、そういう映像的なものとかシチュエーションを頭に浮かべながら書いたんです。

ラブファイター・ピンクとか(笑)。

ひなんちゅ
そんな感じです。全身タイツはないけど(笑)。
すぅ
私が“おっ!”と思ったのは、《本当は苦手な料理 キミにだけ焼くクッキー》という歌詞のところ。私、好きな人にクッキーを焼いたことがあるんですよ! でも、膨らみすぎてパンみたいになっちゃったんですけどね(笑)。
あいにゃん
でも、そういうの健気ですよね。女の子は気持ちに気付いてほしいから、チークの色を変えたり、髪を巻いたりして頑張るんです。その点ではすごくリアルな歌詞になっているので、男の子にぜひ聴いてほしいです!

そして、「まだ見ぬ明日を」はソリッドなロックで。

すぅ
ちょっとアニソンっぽい感じの、カッコ良さのあるロックです。ゆかるんがボコーダーで声を変えているところがあったり、サビでは掛け合いになっています。アニメとかゲームのバトルシーンからインスパイアを受けて、自分の人生を冒険とか旅に例えてて作りました。夢でも恋愛でも、一度は諦めたけどやっぱりどこかで後悔があって、もう一度そこからスタートしたいと思っていて、でもなかなか一歩が進めないという…。自分との戦いみたいな曲です。辛い日もあるけど、照らしてくれる光もあってという。これはライヴでカッコ良く演奏してキメたいです!

そんな3曲ですが、どれも違ったテイストで、Silent Sirenの多彩な魅力が発揮されたシングルになりましたね。

すぅ
全部がお互いを引き立て合っている3曲です。かわいいの、カッコ良いの、それとバラードがあれば間違いない! トリプルA面にしたいくらい、お気に入りの一枚です!
「I×U」2013年10月30日発売DREAMUSIC・
    • 【通常盤】
    • MUCD-5241 1300円
    • 【初回限定すぅ盤】
    • MUCD-5237 1300円
    • 【初回限定ひなんちゅ盤】
    • MUCD-5238 1300円
    • 【初回限定あいにゃん盤】
    • MUCD-5239 1300円
    • 【初回限定ゆかるん盤】
    • MUCD-5240 1300円
SILENT SIREN プロフィール

サイレントサイレン:2012年11月、シングル「Sweet Pop!」でメジャーデビュー。通称“サイサイ”として親しまれ、原宿を中心に女子中高生に人気が広がり、15年にガールズバンド史上デビューから最短で日本武道館ワンマンライヴを開催。17年にはデビュー5周年記念日にツアーファイナルとしてバンド初となる日本武道館2デイズ公演を成功させ、18年は自身最多となる33公演のライヴハウスツアーを完走。デビュー6年目を迎え、さらに勢いを増す唯一無二のガールズバンド。SILENT SIREN オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント